Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2016/07/26 最終更新 2016/08/02

ビジネス英語の基礎!これだけは覚えておきたい自己紹介の例文21選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名刺交換

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

Contents

自己紹介の英文は、自分自身を表現する第一歩!

日本人はネイティブに比べて自分自身を紹介することが苦手な人が多い傾向があります。しかし英語でビジネスをする場合、自己紹介がしっかりできないと、その一歩でつまずいてしまいます。まずはコミュニケーションの糸口として自己紹介はしっかりできるよう基本表現から学んで行きましょう。

始めは抵抗があるかも知れませんが、一つ一つの表現をマスターしていくうちに語彙も増え、自分を表現することが楽しくなっていきます。

ビジネス英語の基本!自己紹介の英文21選

Let me have this privilege to introduce myself, I am Jennifer Williams, Co-Owner of Jollibee Corporation.


  • :このように自己紹介をする機会があり光栄に思っております。ジョリビーコーポレーションの共同経営者、私はジェニファー・ウィリアムズと申します。

“privilege” は他動詞で「〜に特権を与える」という意味。そのためこちらでは、自分のことを紹介する機会を光栄に思っています、というニュアンスが表現できます。

 

Please let me take this opportunity to introduce myself as the newly appointed CEO of Everest.

  • :新しくエベレスト社のCEOに任命された私について、ご紹介させていただく機会を頂けますと幸いです。

“newly appointed” で「新しく任命された」という意味。またこちらで “let me〜” を使うことで、ややへりくだった表現になるため、相手をさりげなく立てて自分を紹介する際に非常に便利な表現となります。

 

Allow me to introduce myself as the newly assigned HR manager of ABC Corporation.


  • :ABCコーポレーションの人事部のマネージャーに新しく任命された私についてご紹介させてください。

先ほど “appointed” という表現が登場しましたが、“assigned” も同じく「任命された」という意味になります。「紹介させてください」という意味で、 “allow me to introduce” も使える表現なのでぜひ覚えておきましょう。

 

I have been handling the production department as a Senior Manager for Jollibee Foods Corporation.

  • :私はジョリビーコーポレーションの製造部門のシニアマネージャーとして全体統括をしています。

今回は組織の部門の表現がいくつか登場するので、そちらにも注目してみて下さい。
こちらの一文は “production department” がそれに相当します。意味は「生産、製造部門」。また “hand” は直訳であれば「扱う」という意味ですが、ビジネス英語では「担当する」、「責任を持って統括する」などの意味があるので、ぜひマスターしたい単語です。

 

I am part of ABC corporation as a sales director.


  • :私はABCコーポレーションのセールスでディレクターの一人です。

“be am part of〜” で「〜の一部を担当する」という意味。やや曖昧な表現で具体性に欠ける表現ではありますが、自分がどんな仕事に関わっているのか(それがたとえ一部であったとしても)相手に伝えることができる便利な表現です。

 

I am the newly appointed Branch Manager of McDonald’s here in Tokyo, Japan.


  • :私は新しく任命された日本マクドナルドの東京支社のマネージャーです。

先ほどから “newly” という表現がいくつか登場していますが、こちらもぜひ覚えておいてください。また “branch” は「支社」。こちらもビジネス英語でよく登場するのであわせて覚えましょう。

 

I have been working with Everest as Chief Editor for ten years now.

  • :私はエベレスト社において10年間編集長を務めています。

これは文法の基本となりますが “have been 〜ing” で、継続を表す表現。今もなお “〜ing” の「〜」部分の動作が継続していることを表します。

 

I am currently working as a Senior Supervisor in ABC Corporation.


  • :私は現在、ABCコーポレーションの管理責任者として働いています。

“currently” で「今現在」という意味。入れなくても意味は成り立ちますが、敢えて付け加えることで、言葉にリズムが生まれます。

 

I have been with Apple Incorporated for 10 years now and currently under sales division.


  • :私はアップル社で10年働いており、今現在はセールスの部署で仕事をしております。

“under〜” で「〜のもとで」という意味なので、この場合は「セールスの部署で仕事をしている」となります。

 

I am an IT manager for Microsoft Corporation and I am currently handling technical division.


  • :私はマイクロソフト社のITマネージャーであり、現在はテクニカル部門も担当しています。

“division” は「部門」。こちらもビジネス英語で頻繁に使われる表現です。

 

I started working in United Re-growth way back 2013 and I am currently one of the recruitment specialists under human resource department.


  • :私はユナイテッド・リグロース社で2013年から働き始めましたが、現在は人事部でリクルートのスペシャリストとして働いています。

“way back” は「過去に、かつて」という意味。その後、文章は “and” を入れて“currently” と続くので時間の推移で、過去と現在の変化が明確になっています。相手にわかりやすく伝えるためには、このように時制がわかる単語を効果的に入れると、コミュニケーションがよりスムーズになります。

 

My name is John Davis, sales director of Everest.


  • :私はエベレスト社のセールスディレクターを務めております、ジョン・デーヴィスと申します。

こちらはシンプルな自己紹介の表現です。まずは基本としてこういった型から練習してみましょう。

 

My name is Julia Roberts from Apple Incorporated and I am handling customer requests.

  • :私はアップル社のジュリア・ロバーツです。現在、カスタマーサービスの担当をしております。

今回は “and” を挟み、文章が二つに分かれています。このように先に伝えたいことを前に、さらに詳しく伝えたい内容を後に持ってくることで相手も混乱せず、かつ分かりやすく伝えることができます。

 

My name is George Smith, I am the HR manager of United Re-growth.

  • :私はユナイテッド・リグロース社で人事部のマネージャーをしております、ジョージ・スミスと申します。

“HR” は “human resources” 「人事部」の略。通常、略語で使われることも多いので、ぜひ覚えておきましょう。

 

My name is Steve Jennings and I am the founder of ABC Corporation.

  • :私はABCコーポレーションの創業者の、スティーブ・ジェニングスと申します。

“founder” は、「創業者、創始者」の意味。CEOとほぼ同等の意味を持ちます。ただCEOの場合は現在の社長という意味合いが強く、直接の創業者とは異なる場合もあるので、その辺りの使い分けは心得ておきたいところです。

 

I have been running the business for 30 years now.


  • :私はビジネスを始めて今年で30年になります。

“run” で「経営する」という意味。ビジネス英語の基本表現となります。

 

My name is Jill Frost, I have been with Everest as a General Manager for ten years.

  • :私はエベレスト社で総括マネージャーを10年間務めております、ジル・フローストと申します。

“General Manager” で、「総括マネージャー、総支配人」などの意味。

 

I am Jenny Taylor, senior director of sales for Microsoft Corporation.

  • :私はマイクロソフト社でセールス部門のシニアディレクターをしております、ジェニー・テイラーと申します。

英語では詳しい表現を後に持ってくる、ということがしばしばあります。この一文も先に名前を紹介してからカンマで一旦区切り、自分の属性を詳しく紹介しています。こういった文の並べ方のちょっとした工夫も徐々に慣れていきましょう。

 

I am John Smith and I am working for Apple Incorporated as an Electrical Engineer under Engineering Department.


  • :私はアップル社のジョン・スミスと申します。現在、エンジニア部門で機械のエンジニアをしています。

こちらは「どこの部署で何をしているか」が明確になっている一文です。ここまで表現できると、ぐっとわかりやすくなりますね。

 

I am Kelly Jennings and I have just been hired as the new Customer Relations Officer of United Re-growth.

  • :私はケリー・ジェニングです。この度ユナイテッド・リグロース社のカスタマー部門の責任者に採用されたばかりです。

文中に “have just been hired” とあるので、「採用されたばかり」である状態を表す一文となります。

 

I am Robert Brown, currently assigned as the Vice President of Shangrila Hotel and I have been part of this hotel for fifteen years.

  • :私はシャングリラホテルの副社長に任命された、ロバート・ブラウンと申します。当ホテルにはこれまで15年関わって参りました。

これまでの中では一番の長文なので少し混乱してしまうかも知れませんね。しかし文章を区切ってみると、これまでの表現がいくつか入っており、文章自体は難解ではありません。最初は短い文章から始めて、徐々にこれくらい長い言い回しも普通に使いこなせるようにしていきましょう。

まとめ

以上今回は、ビジネスの基礎となる自己紹介の表現を21選ご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?

全体的に少し長文のイメージがあったかも知れませんが、一つ一つの単語、表現の組み合わせと捉えれば決して難しいことはありません。日常的に実際に使ってみるだけでなく、何度も繰り返し復唱して英文を体に叩き込む、というのも勉強法として非常に効果的です。

ぜひ試してみてください!

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加