Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2015/05/17 最終更新 2015/12/13

マクタン島?セブ島?語学留学生活はどちらを選ぶ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
admin-ajax

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

セブ島には「マクタン島留学」と「セブ島留学」がある

巷では、アジアでの語学留学といえば、セブ島留学と言われていますが、その中にも「マクタン島留学」と「セブ島留学」というものがあります。

セブ島と周囲の小島をセブ州といい、マクタン島もセブ州の一部です。

セブ島留学で、意外と多くの人が抱える悩みが「マクタン島とセブ島のどちらの語学学校を選ぶべきか」です。

ではどちらが良いのかというと、マクタン島とセブ島にはそれぞれ良いところがあり、留学する本人の好みもあるため、単純に判断はできません。

この2つの島は二本の橋で繋がっており、距離的にも目と鼻の先ですが、どちらにある学校を選ぶかで、皆さんの留学生活は大きく変わってくるでしょう。

▼写真中央がマクタン島。左側がセブ島。

43e0a802b04e3dfb59edc89d7673a093-624x342

私は、セブ島の語学学校に3ヶ月留学していて、マクタン島での留学生活を送っていません。もちろん私は、セブ島を選んで良かったと思っています。

でも、マクタン島に留学していた人に話を聞くと、マクタン島で良かったと言います。ということで、どちらが良いか……悩ましい……。

では一体、何を基準に、マクタン島かセブ島を選べば良いのでしょうか。

現地に住んでいる人間として両者の特徴はわかります。町並みや治安、利便性などを比較検証してみたいと思います。

マクタンVSセブ留学1.街並で選ぶ

「セブ島」と聞くと、日本人には「綺麗な海」「リゾート」というイメージが湧いてきますよね。間違いではないのですが、海があってリゾート気分に浸れるのはセブ島でもごく一部です。

それも、リゾート化されているのはセブ島ではなく、すべてマクタン島なのです。

そのため、もし留学期間中、常にリゾート気分に浸っていたい方、少しでも南国の海の近くで滞在したい方は、「マクタン島留学」がおすすめです。

マクタン島にある語学学校によっては、学校のすぐ目の前がビーチなんていうこともあるようです。

綺麗なビーチが広がっています

8303603057_6c139647bc

一方、セブ島内の中心地セブシティは、ザ・アジアの街中というイメージで、他の東南アジアの街中と同様、活気にあふれている印象です。

アジアの喧噪の中で、発展する様子を見たい!活気があふれる様子を見たい!という方は、「セブ島留学」がおすすめでしょう。

セブシティの景色

IMG_3614

ちなみに私は、昔からアジアの活気のある雰囲気が好きで、日常生活はリゾート気分を感じるよりも、街中で過ごしたいと思って「セブ島留学」にしました。

マクタンVSセブ留学2.治安で選ぶ

海外、とりわけ途上国に滞在する上で気になるのが、現地の治安だと思います。

たしかに日本と違い、海外では普段以上に自分の振る舞いに気をつけて、自分の身は自分で守らなければなりません。

二つの島を比較すると、やはりマクタン島の方がセブ島より落ち着いた雰囲気で、犯罪数も少ないと思います。ただし、リゾート地なので、タクシーのぼったくりには要注意です!

セブ島は、貴重品の管理に気をつけていれば問題ないレベルですが、繁華街や現地の人達が多く集まるマーケットなど、場所によってはスリや強盗が多いエリアもあるので注意が必要です。

どちらも、マニラに比べると凶悪犯罪は滅多にありませんし、普段から節度のある行動を取っていれば、セブ島でもマクタン島でも安全に過ごせると思います。

参考:
フィリピン首都マニラとリゾート地セブ島どっちが治安が良い?
フィリピンの治安が心配!1年滞在した僕が語る4つの注意点

マクタンVSセブ留学3.利便性で選ぶ

日用品の購入、夜の外食など、周辺エリアへの利便性は、留学先を選ぶ際の要検討ポイントの一つです。

リゾート地のマクタンに比べて、セブは繁華街です。利便性に関して言えば、「セブ島留学」に軍配が上がるでしょう。

セブ島には、アヤラモール、SMモールという特に大きなモールが二つあるのと、その他にも中規模のモールが複数あります。

日本食レストランも豊富にあるので、日本食が恋しくなる人はセブ島の方が良いでしょう。

アヤラモール

3787133838_93454fab99_b-624x294

一方で「マクタン島留学」は、最寄りのモールまでの距離が遠く、日用品の購入にも苦労をするという話をよく聞きます。

レストランが集まっているエリアもありますが、数は限られます。逆に言えば、全ての時間を勉強に費やしたいという方は、外からの誘惑の少ない「マクタン島留学」が良いかもしれません。

マクタンVSセブ留学の注意点

もし、みなさんが短期留学を検討しているなら、上記の比較要素を加味して、判断すれば問題ないでしょう。

しかし、もし長期留学を検討しているのであれば、私は「セブ島留学」を強くおすすめします!

なぜなら、長期の滞在であれば、勉強だけではなく、しっかりと現地の文化に触れ、息抜きや外出でいろいろと知見を深めたいはずです。

往復2時間かけてマクタン島からセブ島に行くのはちょっとつらいですよね。

英語留学するならマクタン島?セブ島?比較まとめ

マクタン島とセブ島、距離は近いのに、利便性や治安など、環境には大きな違いがあり、それぞれの良さがあります。

慣れない土地で過ごす語学留学生活においては、自分に合った環境に身を置いて、ストレスの少ない生活を送ることが、勉強の効率向上に繋がります。

あくまでも英語の勉強が本分という前提で、

・リゾート気分を短期間で楽しみたいならマクタン島留学!
・現地文化を学び、便利な生活を中長期で楽しみたいならセブ島留学!

という結論にしたいと思います。

それでは、ご参考まで。

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加