Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2016/01/03 最終更新 2016/01/03

スマホで手軽に持ち運べるおすすめ英和・和英・英英辞書アプリ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
dictionary-698538_1280

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

やっぱり英語学習に辞書は欠かせない

日本語だって知らない言葉はたくさんあります。また、いくら英単語を覚えたとしても、知らない単語は山程あります。

英語を勉強するとき、海外旅行に行くときも、辞書は欠かせません。

辞書は一昔前までは分厚く重く、持ち歩くには不便なツールでしたが、最近では薄くて軽い電子辞書やスマホアプリとして進化しています。

電子辞書はオフラインで操作ができ、操作性も高いため、英語学習者にはおすすめツールですが、普段使いや荷物を軽くしたいときには、やっぱりスマホアプリがとても重宝します。

というわけで今回は、英語学習におすすめの英和・和英・英英辞書アプリをご紹介したいと思います。

和英・英和辞書アプリ|英辞郎 on the WEB for iPhone(アルク)

英辞郎

iOSのみ

みなさんよく知っているWEBサービス「英辞郎 on the WEB」のスマホアプリ版です。

WEB版と同じく「前方一致検索」「部分一致検索」や「AND・OR 検索」といった検索演算子が利用できます。

オフラインで利用できないのが残念ですが、無料で膨大な情報量という点で他サービスをリードしています。

「英辞郎 on the WEB」スマホアプリ版では、よく使う項目や学習中の項目を100語まで登録できる「単語帳」、検索履歴機能、検索結果のメール送信機能など、WEB版にはない機能を搭載しています。

和英・英和辞書アプリ|語語ナビ 和英 <> 英和 辞書 Lite オフライン対応!!

語語ナビ-Lite

iOSのみ

「語語ナビ 和英 <> 英和 辞書 Lite」は、オフラインで利用できる和英・英和辞書「語語ナビ」の無料版です。

こちらも情報量が多く、無料版ですが約15万語・約10万例文を搭載しています。

Google検索のように、入力した文字によって検索結果候補を表示したり、単語帳のように、お気に入りの単語をカテゴリー別に整理ができます。

細かい発音説明も表示されますし、発音データもあるため、普段使いに重宝するスマホアプリです。有料版を購入すれば広告が非表示になります。

英英辞書アプリ|LexicEN Lite 英英辞書、オフライン対応!

LexicEN-Lite-英英辞書

iOSのみ

「LexicEN Lite 英英辞書」は、無料の英英辞書アプリです。

英英辞典は、英単語の意味が英語で説明されている辞書ですが、英単語の持つより細かいニュアンスを理解することで、記憶の定着率が良くなるため、英語学習者にとって必携のアイテムです。

三大学習英英辞典といわれる、オックスフォードロングマンはオンラインでもありますがブラウザのみ、コウビルドはアプリもありますが2,300円と、少し高めの価格です。

というわけで、無料アプリの「LexicEN Lite」を使ってみて、英英辞書の使い勝手を体感してみましょう。

英和辞書アプリ|Biscuit(ビスケット)- 辞書&単語帳

Biscuit-ビスケット

iOS/Android

「Biscuit(ビスケット)」は、調べた単語を自動的に単語帳登録でき、スワイプ操作で単語ごとにマークをつけたり、「覚えた単語」に変更したり、余計な動作を必要としない使い勝手の良いスマホアプリです。

一番の使い所は、ブラウザ等でコピーした英単語を、通知バナー機能で即時翻訳してくれる機能ですね。画面から邪魔にならず、すぐに単語の意味を知ることができます。

今のiPhoneやAndroidには元々辞書機能がありますが、辞書画面に切り替わってしまうので、けっこう煩わしかったりします。

英語記事のリーディング、それに伴う単語暗記にも持ってこいのスマホアプリです。

英和辞書アプリ|すぐひける辞書

すぐひける辞書

iOSのみ

「すぐひける辞書」は、iPhoneの通知センターとスポットライト検索に英和辞書を追加できる機能拡張アプリです。

いちいちアプリを開かずに、さらにロック解除せずに英単語検索が可能です。しかも発音まで確認できてしまいます。

検索スピードも早く、入力途中から英単語をサジェストしてくれます。また、検索履歴機能もあるので、復習したいときにも便利です。

おすすめ英和・和英・英英辞書アプリまとめ

私が思う使いやすい辞書は、「手軽で、素早く、わかりやすい」が揃っているものです。

最近のスマホの辞書アプリは、「手軽で、素早く、わかりやすい」の特徴が強く、特に操作性を重要視したものが多いですね。その点で「すぐひける辞書」「Biscuit」は本当におすすめです。

海外のニュース記事や洋書でも、英文を読んでいると、わからない単語でつまづいてしまい、集中力が切れてしまうことがあります。

そんな時に「手軽で、素早く、わかりやすい」辞書で英語の意味がわかれば、引き続き集中して英語の勉強に打ち込むことができます。

スマホの辞書アプリは、できればオフライン表示可能なものが良いですが、量も多いですし、使い勝手の部分ではオンラインだけのものが一歩リードしているため、両方上手く使い分けると良いでしょう。

私の感覚では、辞書は値段が高くてしかるべき(古い考えですが)です!というわけで、無料の辞書アプリと有料の辞書アプリを使いこなして、一段上の英語学習感覚を身に付けましょう。

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加