Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2015/12/14 最終更新 2015/12/25

外国人とSNSやメールで交流できる英語顔文字の基本31種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
girl-878247_640

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

日本の顔文字と外国人の顔文字、これだけ違う!

外国人セレブリティのTwitterやInstagramを見るとたまに「:-)」「:-D」のような変わった表記を見ることがあります。

これらは、欧米で使われる顔文字で「欧米式顔文字」また「スマイリー(Smiley)」と言われています。

「え?顔文字?」

と日本人なら思うでしょう。普通に見ると顔に見えません。ところが、これらの文字を90°反時計回りに横倒しにすると、人の顔のように見えるんです。

欧米式顔文字は、米国IBMの研究者Scott E Fahlmanが電子掲示板で1982年に初めて使ったのが起源と言われています。

Smiley

Photo by Flyingtigersite

なぜ横倒しなのかは諸説ありますが、日本では「ニコちゃんマーク」(黄色い円形に笑顔の描かれたキャラクター)としてお馴染みの「Smiley(スマイリー)」をASCII文字で表すと、横倒しにしないといけないためという説が有力だそう。

emoticon

これらの欧米型顔文字はエモーティコン (emoticon) と呼ばれています、エモーティコンはemotion(感情)とicon(アイコン)との混成語で、主にメールやチャット、SNSなどでよく見かけます。

最近は、日本独自の顔文字「(・∀・)」や「(´・ω・`)」なども、日本文化を紹介するWebサイトやYoutuberによって、海外に紹介されるようになりました。

欧米式に比べて表情も豊富に表現できるため、海外でも人気が出始め、ヘビーなネットユーザーを中心に浸透してきていますが、まだまだ認知度は低いです。

というわけで今回は、外国人とネットでコミュニケーションを取る際に重要な、欧米式顔文字の代表的なエモーティコン (emoticon)をご紹介したいと思います。

代表的な英語顔文字 (emoticon)

「:-)」「:)」 嬉しい・ハッピー・にっこり/Smiling
「:-(」「:(」 困った・悲しい/Frowning
「:-D」 笑顔・笑い顔/ Laughing
「;-)」 ウィンク/Winking
「;-(」 泣く/Crying
「:-P」 舌を出す(あっかんべー)
「:-o」「:O」 びっくり

よく利用されるのは以上の顔文字です。基本的に上記を覚えておけばOK。では、もっと細かく見ていきましょう。

喜びを表す英語顔文字 (emoticon)

先ほど紹介した、「:-)」「:)」の他にも、喜びを表す英語顔文字はたくさんあります。

「:-)) 」「:-)))))))) 」 とっても嬉しい。ハッピーです。「)」が増えるとハッピー度が増えます
「=)」 嬉しい・ハッピー
「:*)」 ほろ酔いです。酔っ払ってます。
「:^)」 嬉しい・ハッピー・にっこり
「8->」 嬉しい・ハッピー・にっこり
「:’-D」 笑い涙
「:’-)」 嬉し涙

一番良く使う「喜び」の顔文字。日本の絵文字でもそうですが、毎回同じものを使うと飽きてしまいますね。バリエーションを増やしていきましょう。

悲しみを表す英語顔文字 (emoticon)

続いては、「:-(」「:(」以外の悲しみを表す顔文字です。

「8^( 」 悲しい
「=(」 悲しい
「:-<」「:<」 悲しい
「:-/」 悲しい
「:-e」 がっかり
「(:-<」 しかめっ面
「:'(」「:,-(」 泣く
「&-|」 涙目

怒りを表す英語顔文字 (emoticon)

怒りを表す顔文字です。悲しみを表す「:-/」も怒りを表現する場合に使う場合があります。

「:-@」 叫ぶ 「こらーっ!ヽ(`Д´)ノ」って感じですね。
「>:-< 」 激怒
「(:-<」 すごく不機嫌
「(:-&」 怒っている
「~:-(」 激怒

その他の英語顔文字 (emoticon)

驚きや泥酔などの感情を表す顔文字です。

「|-0」 あくび
「%*} 」 泥酔
「=)」 驚き
「:-o」 驚き

SNSやメールで使える英語顔文字 まとめ

普段私たちが使っているこのような顔文字「\(^o^)/」などと違って、横向きなので、使い慣れないかもしれませんが、ユーザー辞書機能を使って、辞書登録してしまうと簡単です。

もちろん、パソコンだけじゃなく、スマートフォンにも登録できるので、以下をご参考に。

参考:
顔文字 ユーザー辞書 登録方法

最近は、Unicode絵文字(携帯電話やスマートフォン、Webブラウザなどに使用される絵文字)が普及し、顔文字よりも絵文字の方が使われる頻度が高くなりました。

海外セレブリティのTwitterも絵文字を多用しています。

しかし、絵文字はまだ環境依存が高いため、機種やアプリによっては文字化けする場合もあります。良い機会なので、欧米式を覚えて使い倒した方が活発なコミュニケーションを取れると思います。

外国人の友人にメールを送る時、チャットするときに、このような顔文字使うのと使わないのでは、コミュニケーションのしやすさが大きく違います。

ぜひ基本的なものだけでも覚えおきましょう。

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加