Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2015/06/11 最終更新 2015/12/13

通学してわかった英会話スクールのメリットデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
通ってわかった!通学型英会話スクールのでメリット・デメリット

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

英語学習の定番!通学型英会話スクール

先日、オンライン英会話スクールのメリット・デメリットをご紹介しましたが、これまで主流だった英会話学習の手段といえば、通学型の英会話スクールです。

参考:
オンライン英会話を体験してわかったメリットデメリット

最近では、オンライン英会話スクールに押されがちですが、通学型の英会話スクールならではの良さももちろんあります!

私は、オンライン英会話スクールもいろいろと試しましたが、通学型英会話スクールもいろいろ試しています。

そこで今回は、私の経験から通学型英会話スクールのメリット・デメリットをみなさんにお伝えしたいと思います。

通学型英会話スクールのメリット1.習慣になりやすい

オンライン英会話スクールは、いつでも受講ができるので、自分のペースで勉強できるのが良いところですが、キャンセルもしやすいため、ついサボってしまいがちです。

通学型英会話スクールの場合、ほぼクラスによって時間が決められており、キャンセルや振替受講ができないスクールもあります。

そんな不便な反面、英語学習の動機付けになるので、習慣になってしまえば自然と学習への姿勢が身につきます。

通学型英会話スクールのメリット2.グループレッスンで勉強仲間ができる

通学型英会話スクールはグループレッスンが多いため、勉強仲間や友達ができるのも良いところです。

お互いわからないことを教え合ったり、勉強法について情報交換したり、切磋琢磨しあえる仲間がいるのは良い刺激にもなり、モチベーションもキープしやすくなります。

通学型英会話スクールのメリット3.外国人の講師と仲良くなれる

講師と仲良くなって一緒に飲みに行けたりするのも通学型英会話スクールの良いところです。
※中には授業以外での接触を禁止しているスクールもあるのでご注意を。

外国人の講師との授業以外の英会話も勉強になります。お酒が入ると、普段は出てこない英語でも、饒舌になるのは不思議なものです。

通学型英会話スクールのメリット4.講師の質は高い

通学型英会話スクールは、所属しているネイティブ講師に対して、評価制度や研修制度、試験や基準を設けているので、講師の質は一定して高い傾向にあります。

オンライン英会話スクールは、講師の質がバラバラだったり、非ネイティブだったりするので、そういう意味では通学型英会話スクールを選択するのも良いと思います。

通学型英会話スクールのメリット5.フォローが細かい

大抵の通学型英会話スクールには、勉強について色々相談できるスタッフやカウンセラーがいます。オンライン英会話スクールにはない良さですね。

また講師もクラスによって固定されている場合が多いので、講師自身が一人一人の生徒の習熟度などを把握して、スムーズに授業ができるのも良い点です。

通学型英会話スクールのデメリット1.受講料が高い

では反対に、通学型英会話スクールのデメリットを見ていきます。

通学型英会話スクールは、グループレッスン(4~8人)で1レッスン(40~50分)あたりの相場が2,000~3,000円と言われています。

月額で10,000円~15,000円くらいですね。マンツーマンレッスンになると、月額15,000円~30,000円程度と言われています。

オンライン英会話スクールがマンツーマンレッスン(20分~)で月額4,000円程度ですので、それに比べるとかなり高い印象です。

月極でオンライン英会話レッスンを行い、月末にレッスン費用を引き落とされる支払い形態です。大手では、ラングリッジやDMM英会話が有名です。

5,000円/月程度で、毎日1回25分の授業を受けることができ、1回あたりの授業料は166円程度です。

参考:
英会話上達のために安くマンツーマン英語環境を作る方法

通学型英会話スクールのデメリット2.他の生徒のレベルに合わせる必要がある

通学型英会話スクールでは、グループレッスンの場合、初心者~上級者クラスと各受講生の習熟度に応じてクラスが分けられていますが、同じクラスでも、レベルには多少の差があります。

授業中に途中でつまづく人をフォローしたり、質疑応答で授業が進まないこともよくあります。

自分はわかっているのに授業が進まない、そして逆に、理解できないまま授業が進んでしまう、そんなことがあるのもグループレッスンの良くない部分ですね。

また、他人の目を気にして、質問するのが恥ずかしく、機会を逃してしまう人もいます。そういう方は、料金が高くてもマンツーマンレッスンを受ける方が良いかもしれません。

通学型英会話スクールのデメリット3.通うのが面倒

通学型英会話スクールは、通うのが面倒になって挫折する人が多いことが特徴です。通学型英会話スクールのデメリットはこれに尽きます。

自宅や会社から近いと通いやすいのですが、そうではないと続けにくいものです。英会話スクールを選ぶ際に、どこにあるのか(場所)はとても大事なポイントです。

通学型英会話スクールのメリットデメリットまとめ

私の友人には、通学型英会話スクールに数年通い続けて、かなり英語が上達している人もいますし、対面でしか得られないコミュニケーションの良さを感じている人もいます。

通学型英会話スクールは、コミュニケーションを通じて、上手くモチベーションに変えられることが大きいですね。

語学留学、通信教育、オンライン英会話、通学型英会話スクール、英語アプリ……、英語を勉強する方法はいろいろありますが、それぞれのメリット・デメリットを把握した上で、優先順位を明確にして、自分にあった学習方法を選んで頂ければと思います。

参考:
英会話スクールと語学留学の費用対効果を比較してみた
英会話上達のために安くマンツーマン英語環境を作る方法

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加