Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2016/04/28 最終更新 2016/04/09

日常でさらっとかっこよく使える英会話フレーズ22選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日常英会話フレーズ22選

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

これから留学をお考えの方や、ホームステイをお考えの方も多いのではないでしょうか?
そんな方のために日常でかっこよくさらっと使える英会話フレーズ22選をまとめてみました。

挨拶

1. How’s going? (調子どう?)
How are you? の少しくだけた言い方です。友人同士ならこちらの方が自然かも。

2. What’s up? (調子どう?/どうしたの?)
非常によく使われる表現です。挨拶で使う場合もあれば、どうしたの?と相手に伺う場合なんかでもよく使われています。

感想を聞く

3. How was it?(どうだった?)
映画を見た、~に行った。など相手に感想を聞くときに使います。

4. How about you? (あなたはどう?)
さまざまな場面で、あなたはどう?と相手に尋ねる時に便利です。

返答

5. That’s sound good! (それはいいね!)
相手の意見にいいね!と同意する時に使います。

6. It doesn’t matter. (問題ない/構わない)
今日の朝食、シリアルしかないんだけどいいかしら?と聞かれて、問題ないよ。構わないよ。と答える時にはこれが使えます。

7. I got it. (わかった)
相手の言ったことに対して、わかったよ。という意味です。

8. I think so (そう思う)
相手に同意したときに使います。

9. I don’t know (知らない)
相手の言ったことがわからない時に使います。

10. I have no idea (わからない)
I don’t knowと似た表現ですが、こちらは全く見当もつかないというようなニュアンスです。

11. I don’t care (気にしないよ)
そんなに食べたら太っちゃうよ!気にしないよ!なんて時に。

12. You are right. (あなたが正しい)
相手の言ったことにその通りだ、正しいと思った時に使います。

13. Exactly (その通り)
相手が自分の言いたいことを言い当てた時などにその通り!と言った感じの表現です。

14. Of course not (もちろん違うよ)
否定する時につかいます。

15. Something like that (そのようなもの)
だいたいそんな感じだよ。というようなはぐらかした言い回しです。内容が複雑で説明が面倒な時なんかに便利ですね。

確認

16. Are you serious? (本気なの?)
相手が冗談なのか本気なのか確かめる時はこう聞きましょう。

17. Are you sure? (確かなの?)
相手の言ったことが確かなことなのか確認する時に使います。

18. Are you kidding me? (冗談でしょ?)
相手にからかわれた時、冗談でしょ?と突っ込みたい時に。

別れの時

19. See you soon (またすぐにね)
別れ際のあいさつですが、またその後すぐに会う相手に使います。

20. I’ll be right back (すぐ戻るよ)
その場から離れてもすぐ戻ってくる場合は相手にこう声をかけましょう。

21. I’ll miss you (寂しくなるよ)
なかなか会えない相手との別れ際によく使われる台詞です。

22. I gotta go (行かなくちゃ)
I have to goと意味は同じで、行かないといけないという意味です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ニューヨークにいた頃、私自身もよく使い、アメリカ人の友達もよく使っていた日常的な表現です。
知ってる方も多いとは思いますが、これらのフレーズがパッと出てくれば現地の人が相手でもテンポの良い英会話ができると思います。
この機会に是非一度覚えて見てはどうでしょうか?

photo by flickr

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加