Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2016/04/26 最終更新 2016/04/09

【格安留学 第4の選択肢】インド留学ってどうなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5420814539_c30b27aca9_z

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

格安の語学留学というと、フィリピン留学、フィジー留学、マルタ留学が徐々に日本にも浸透し始め、思い浮かべる事が多いと思います。費用対効果が高く、フィリピン留学に関していうと、日本から近くアクセスもしやすいので短期で気軽に留学する方が増えています。
これらの格安の語学留学の流れに、新たに仲間入りするのがインドへの語学留学ではないでしょうか?短期の語学留学をしたいと考えてる時、選択肢が多いと迷いますが留学先を選ぶ楽しみも増しますよね。
そこで、今回はまだ日本でもあまり知られていないインドへの格安の語学留学について書いていきます。これをみて、留学先検討の際の選択肢に入れてみてください。

インドとは?

12617595505_399a22244b_z
photo by sandeepachetan.com travel photography

インドは総面積世界第7位、人口は約12億人を超え世界第2位。公用語はヒンディー語で、1947年の独立までイギリスの統治下にあったため、準公用語が英語となっています。仏教、ジャイナ教、ヒンドゥー教の発祥地でもあることから、非常に多様性のある国と言えます。
インド人は数学に非常に強いため、IT産業が非常に発達しており、世界各国に優秀なITエンジニアを排出しています。そのため、英語の学習とプログラミングがセットになったIT留学というのも出てきています。
旅行者が中毒になってしまうとも言われているインドはそれだけ魅力的と言えるでしょう。

授業について

14300449564_ed6a404b06_z
photo by World Bank Photo Collection

1日4時間~5時間の少人数制の授業が基本となります。入学初日にクラス分けテストが行われ、同等なレベルの生徒と授業が受けられるため、他の生徒とのレベルの差で悩むことはないでしょう。
フィリピン留学のように基本的にマンツーマンクラスというスタイルではないですが、オプションで用意している学校もあるため、希望次第でマンツーマンクラスを受けることができます。

留学費用について

16924375400_626bd6d094_z

photo by Barney Moss
期間としては4週間~と設定されいる語学学校が多く、授業料は約10万円からと格安で授業を受けることができます。しかし、宿泊費と食費が別になるケースがあるので別に用意しなければなりません。
宿泊は学校の宿舎やゲストハウス、ホームステイなどから選ぶことができ、授業料や食費も含めると1ヶ月、15万円もあれば生活できます。

どんな人が来てるのか?

294408123_bcbc042270_z

photo byVille Miettinen
フィリピン留学は韓国に始まり日本に浸透してきているので、留学生の国籍は韓国と日本が多くを占めます。しかしインド留学においては、日本にはまだあまり広まっておらず日本人留学生はまだまだ少ないです。そのため自ずと、英語を使わらなければいけない機会ができ、成長も早いはずです。
インドに来る留学生は西アジアや中東の国籍が多いようです。普段、日本においては出会えないような国籍の人たちと国際交流できるいい機会になりますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?インドへの語学留学は、まだあまり日本に浸透しておらず語学学校の選択肢は少ないかもしれません。しかし、インドに滞在することで英語だけではなく人としても成長が見込めると思います。
格安で英語を学びたいとお考えの方は、インドも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

photo by ruben alexander

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加