Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2015/03/22 最終更新 2015/12/11

大学生がオトナ留学MBAでインターンをしてみた結果。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0f8878e0c4af880072ba6058656ef8fc_sam

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

どうもこんにちは。私は大学3年の終わり周りのみんなが就活をする中1年間の休学を選択しフィリピンで2校の学校で留学を経験しその後残りの5ヶ月間を最高にイカしたオモカッコいい会社”ユナイテッド・リグロース“が運営している語学学校オトナ留学でおなじみのMBAでインターンをしているKENです。

そんな私が働いているオトナ留学MBAが新しい仲間を探しているようです。
そこでインターン中の僕が思うMBAでのインターンについて今日は話していきたいと思います。

オトナ留学MBAってなんだ?

オトナ留学MBAは呉宗樹、鈴木光貴、渡邉和喜という3人の活かしたオトナたちがつくった会社”ユナイテッド・リグロース”がメイン事業としている語学学校です。

o0800042712841496417-624x333

そんなMBAではビジネスイングリッシュに特化したマンツーマンクラス、圧倒的な質の高さを誇る講師、日本ではなかなか出会うことのできないさまざまな業界の方との人脈、高級コンドミニアムなどの社会人向けの新しい留学のカタチを提案している社会人の、社会人による、社会人のための語学学校なのです!

MBAインターンの5つ魅力

僕は休学期間の半分をMBAでインターンをすることを決めましたが、華の大学生活を捨ててなぜここでのインターンという選択をしたのか。

1,さまざまな”オトナ”に会える

普通フィリピンの語学学校の生徒は大半が大学生。
しかし、MBAにこられる方は社会人として各業界の第一線で活躍されてきた方ばかり。またその業界は多岐にわたり、普通に日本で生活をしていても絶対にお会いすることができない方々ともお会いできます!
就活前の私にはさまざまな方のお話を聞くことができるすばらしい環境です。自分の人生を変える、運命の出会いがあるかもしれません!

10993446_648660008573786_4424391881586900231_n1-624x416

またこられる方も、新たな人生の第一歩としてフィリピン留学へ来られている方々ばかりなので、そういった生徒さんの人生の転機に触れることができるのは、ここでしか味わうことができないのではないかと感じます。

2,高い質のマンツーマンクラスが受けられる

自分自身何校かフィリピン留学を経験して、何百人もの講師の授業を受けてきましたが、MBAの講師陣の優秀さ、モチベーションの高さは
ダントツです。

CIMG21491-624x467

幅広いビジネスに関する知識を持っているだけでなく、担当する生徒さんの会社や業種についてしっかり予習して授業準備をすると言うきめ細かさ!言うまでもなく英語の教え方も熟知しており、初心者の方も安心です。そんな講師陣のクラスを1日3時間受けることができます。

フィリピン留学を経験するとそれなりの英語力の向上は望めますが、ワンランク上の英語力を目指す為には質の高い会話ができるパートナーが必要です。
またMBAでのインターンではリアルな仕事の現場で英語を使うことができるので、より実践的な英語力の向上が見込めます。

3,フィリピン人のマネジメントが経験できる

フィリピンで働いていて非常に難しいと感じたことは、フィリピン人スタッフのマネジメントです。
日本人とフィリピン人の仕事に関する価値観は大きく違います。日本での常識が全く通じないのがフィリピンです。
何度言っても言うこときいてくれない。
平気で遅刻、欠席をする。
ストレス耐性があまりにも低い。
etc…

当たり前のことですが、日本人と同じように接してもうまくマネジメントすることはできません。しかも英語で…
将来的に海外で働きたいという夢がある自分にとっては、大学生のうちにこれを経験できることは非常に貴重に感じます。この経験はお金を払ってもなかなかできるものではありません。

4,インターンであってもなんでもさせてくれる

URGはちまたではアジア版リクルートと言われる会社。熱い夢を持ち、強い向上心をもったスタッフが集まってきます。URGはそんなスタッフたちの夢を全力で応援する会社です!

スタッフがやりたいことがあったり、提案する企画があれば、周りも全員でサポートしてくれます。URGはまず何がその人にとって一番いいのかを考えそのチャンスを提供してくれます。

f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2

ちなみに私も営業本部長になりたいといったら次の日にはしてもらえました。

もちろん語学学校の運営に携わるというインターンシップなので、すべて自分のやりたいようにとはいきません。学校運営の為に必要な仕事を地味な仕事にしても、まず始めは着実にできるようにならなければなりません。しかし、挑戦したいことがあるのであれば、インターンの声にもURGは必ず耳を傾けてくれるでしょう。

みんなが1つの会社目標で働く+個人のやりたいことも尊重してくれるそんな環境がURGにはあります。

5,経営陣との距離が異常に近い

よくインターンの募集で、”経営者との距離が近い!”というのをよく見かけますが、MBAは本当に 近いです。

こんなに

2014-06-17-21.42.38

近いです。

熱いハートを胸にフィリピンに乗り込んできた3人の経営陣と連日熱いお酒が飲めるでしょう。

また経営陣の他のスタッフも経験豊富のできる男性、女性陣たち。
MBAスタッフ紹介はこちら→MBAクオリティが実現できる舞台裏には、経験豊富なスタッフが働いている!?

このような年齢、経歴もさまざまな方がMBAでは働いています。普通に大学生活をおくって、就職していては出会うことのできない異色の経歴の方々ばかりです。ここにおられる方は、いままでの華々しいキャリアを捨て自らの”夢”のためにココにおり、そんな仲間たちと働き、深い話、相談し合える。そんな環境がココにあります!

MBAでのインターンに興味がある方へ

現在MBAで働くインターンは4人。年齢、バックグラウンドはさまざま。しかし、全員にココで働く理由があります。そしてお互いにそれを尊重しながら仲間として働いています。

MBAで働くための資格は
1,働く理由があるか
2,お酒が飲めるか

のみです。英語が話せなくとも構いません、何歳でも構いません….

熱い思いを持った方をお待ちしています!

MBAでのインターンに興味がある方はこちら→MBAインターン募集ページ

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加