Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2015/04/28 最終更新 2015/10/23

社会人の海外インターンシップを積極的におすすめする3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9d2a267c906373f65d8ad3bb638638c9_m

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

社会人だからこそ、海外インターンシップをおすすめしたい

インターンシップに興味はあるけど、社会人だから無理とあきらめていませんか?

確かに社会人向けのインターンシップというと、シニアが対象だったり、特殊技能が必要だったり、行先は途上国限定というものが広告等で多数みられます。

こうしたインターンでは普通の都市の普通の企業に加わって仕事ができる機会は多くはありません。

しかし、フィリピンの語学学校へのインターンシップであればこれが実現できます。

無料、有料、授業有り、授業無しなどの違いはありますが、どの語学学校でも一定数のインターンシップ募集をしており、こうした機会を利用することができます。

今日は、実際にフィリピンの語学学校に社会人としてインターンシップをおこなった経験をもとに、どのような点がおすすめなのかをご紹介します。

おすすめその1:英語学習の場として

生きた英語が学べる

職場は当然では日本人やフィリピン人が一緒に仕事をしていますので、共通語は「英語」です。マンツーマンレッスンと違って、すべてがリアルなでき事ですので、とても速いスピードで身に付けられます。

さらにビジネス上の交渉や調整を行わなければいけないため、ビジネス用の英単語やフレーズが単語帳で覚えるよりもはるかに早く頭に入ってきます。

一方で、フィリピン人も日本人も語学学校勤務のスタッフということで、もしわからない表現などがあった際には、まるで語学講師のように丁寧に教えてもらえます。

また使っている英語は「正しい情報を間違えなく伝えるという」目的で使われますので、ネイティブが使うスラング的な表現や難解な比喩などではなく、グローバル英語として有効なシンプルでわかりやすい表現が多いです。

費用をかけずに英語学習ができる

多くの語学学校のインターンは、職場の手伝いをするその対価として無料のマンツーマンレッスンを受けることができます。普通に受講すれば数万~数十万円かかるレッスンが無料ですので、これはオトクと言わざるを得ません

さらに住居付、食事付き(私のいる学校は高級ホテルのブレックファストが無料で食べられます)ですので、出費はかなり抑えることができます。

転職期間中で収入に不安があるという人も安心です。

おすすめその2:仕事の経験として場として

アジアでの就労経験

言わずもがな、これからの成長市場アジア地域での就労やインターン経験があることはご自身の成長につながりますし、次の職場を探す際にも非常に大きなアドバンテージとなります。

正規に海外企業に就職するのはハードルが高いですが、その前に肩慣らし的に海外就業経験が積めるわけです。

ベンチャーでの就労経験

フィリピンの語学学校はここ10年くらいで急速に伸びてきた成長市場です。したがっていくつかの学校はベンチャー企業のようにスタートしたケースが多くみられます。

そうした環境で働くことは、大企業の社員として働くことと比較して、短い期間で経営者から新人社員までの仕事をすべて体験できるというメリットがあります。

また小さな組織ですので、全員で一致団結してものごとに対応しなければならず、自然と強い結束力が生まれます。これも大企業では得難いものでしょう。

そうしたことから、インターンで応募される方からは「大企業では経験できないスピード感、意思決定への参加、会社全体が一体となった結束」が体験できたという声を多く聞きます。

おすすめその3:出会いの場として

モチベーションの高い人々との出会い

語学留学に来る社会人というのは、理由や背景は人それぞれですが、共通しているのは「ご自身が成長するということに対して高いモチベーションを持っている」ということでしょう。

日本でもこうした人々には会えますが、その機会を作り出すのが難しいのではないでしょうか。

語学学校であれば、ほぼ全員がこうした人々です。そうした方々と出会い、語り合うことでご自身の成長に役に立つことが得られるのは間違いないでしょう。

垣根を越えた人間的な出会い

会社の経営者をやっている方も、ダンサーを目指している方も、普通の会社員も、語学学校では全員が「生徒」です

日本に居れば会社の肩書などが邪魔をして、ひとりの個人として他人と接することは難しいですが、海外の語学学校であれば同じ志を持った者として、対等にお付き合いをすることができます。

社会人に海外インターンシップをおすすめする理由まとめ

いかがでしょう?

社会人にとって、ハードルが高そうに感じられるインターンシップですが、海外、特にフィリピンの語学学校であれば、多くの可能性があり、得るものが非常に大きいということがお分かりいただけたことでしょう。

ぜひ“海外の語学学校でのインターンシップ”を新しいキャリアの選択肢に加えてみてください!

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加