Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2016/04/20 最終更新 2016/04/09

よく聞くマルタ留学ってぶっちゃけどうなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
844834099_b01eab9aa4_z

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

みなさんは、ヨーロッパの地中海に浮かぶ島に英語留学できる国があることをご存知ですか?

アメリカ、カナダやオーストラリア留学に比べて物価が安く、授業料もリーズナブルで受けられる、それがマルタ留学です。

以前に【マルタ留学 VS フィリピン留学】おすすめどっち?でもご紹介しましたが、フィリピン留学と同様にリーズナブルで留学できることもあって、にわかに日本人の間でも話題になっているのがマルタ留学。

今回は、そんなマルタ留学について、ぶっちゃけどうなの?って所をご紹介します。

本当にリーズナブルなの?

授業料、滞在費込みの1ヶ月あたりの費用は、学校によって異なりますが、14万円~26万円となります。
一方、アメリカ留学では、1ヶ月あたりの費用は17~31万円、オーストラリア留学では、1ヶ月あたりの費用は20~33万円となります。
同じヨーロッパ圏内では、イギリス留学などが主流ですが、こちらも1ヶ月あたりの費用は17~33万円となります。

実は、5万円程度の差で然程変わらないのではって印象を持ちますが、1ヶ月の比較となりますので、留学生活3ヶ月、半年、1年と過ごしていくとこちらは大きく変わってきます。

また、1ヶ月14万円と最も安く留学できると言う所も注目ですが、フィリピン留学も同様に安い語学学校を追求すればいくらでもありますが、それ伴って施設や授業の質、料理に至るまで最悪な環境が待っていることもあるのでご注意下さい。

英語の質はどうなの?

英語は、イギリスの支配下にあったことからもイギリス英語になります。
マルタ人同士は、公用語のマルタ語で会話しますが、小学校から英語を学んでいるため、ほぼ全員が英語を話すことができ訛りもありません。
実際に英語圏以外のヨーロッパの学生なども、イタリア語やフランス語などの自国語とは別に英語を学ぶためににマルタ留学に訪れています。

授業の内容はどうなの?

初級英会話から上級者にまで対応した授業を受けることができ、ビジネス英語やIELTS/TOEFL対策、ケンブリッジ英検対策など幅広いニーズにも対応しています。また、リゾート地ともあって家族留学も人気があり、ジュニアプログラムや50歳以上向けのシニアプログラムまで用意されています。

ただし、注意する点としては、一般的なマルタ留学では、多くの学校は授業が午前中の2~3コマで終わります。
午後は、自主学習、ホームステイ先や街での生きた英会話に充てられます。

治安はどうなの?

アメリカなどと違って銃の所有は禁止されており、安全な国と言われています。
ヨーロッパ特有の歴史的な教会や建物が整っており、美しい街並みが広がっていて思わず暮らしたいみたいと思うほどです。

また、マルタは周囲を海で囲まれている島国です。ブルーラグーンなども見られる青い海も魅力的の一つです。
観光業で成り立っている国とあって、観光客の安全に気を払った警備や設備なども整っています。

まとめ

留学の目的は人ぞれぞれだと思いますが、世界の人たちと知り合いになれるというのも魅力の一つです。
その点マルタには世界各国人が留学をしに来ており、ヨーロッパのさまざまな国を知っている人もいて勉強になります。

それぞれの留学先に良い点や悪い点などもあります。
自分の目的や目標に合った留学先を選んで見てください。

photo by : flickr

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加