Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2015/01/07 最終更新 2015/12/11

日本と大違い!フィリピンのクリスマスで必須な4つのアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_3728-624x468-e1445579173236

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

こんにちわセブ島語学学校MBAのKazuです。

オトナ留学というコンセプトのもと、社会人限定の語学学校を運営しております。

今回は当校MBAでも先週末に行われたクリスマスパーティーについて日本との違いを踏まえて説明してみたいと思います。

なお、クリスマスに使う英語フレーズやクリスマスに必須な英語バージョンのクリスマスソングは、以下をご参考に。

参考:
LINEやFacebookに使うクリスマス~年始英語フレーズ
英語で歌える歌詞付きクリスマスソング動画まとめ

日本とフィリピンのクリスマスの重要性に関して

medium_5234804230

日本のクリスマス

子供の頃は親とお祝いし、サンタクロースがやってくる。大人になってからは恋人などと過ごす事が多い。宗教的な意味合いで考える人は少なく、どちらかと言えばイベント要素が強い。

フィリピンのクリスマス

国民の大多数がキリスト教徒なため、クリスマスはJesus Crisis(キリスト)の生誕を祝う儀式と考えている。そのため、盛大かつ大規模で行われる。雑貨屋などでは9月からクリスマスの装飾が売られ、早くもクリスマス気分。そう、フィリピン人のクリスマスは9月からスタートして、1月まで続く!

クリスマスパーティーの内容に関して

日本のクリスマスパーティー

個人的な友人関係の中でパーティーを開催したり、レストランなどのお店がクリスマスパーティーを主催する。プレゼント交換がおこなわれたり、最近ではコスプレも見かけるように。

フィリピンのクリスマスパーティー

会社(勤務先)が主催するクリスマスパーティーと家族で開催するクリスマスパーティーの2回は必須!クリスマスには地元に帰り家族と過ごす。教会の礼拝に参加し、宗教的要素が非常に強い。


日本とフィリピンのクリスマスは大きく違います。カトリックが多いせいか、日本よりも欧米的にクリスマスを考えるのがフィリピン人。文化の違いを感じますね。

フィリピンのクリスマスパーティーで必須アイテム4選

もしあなたが、フィリピンでクリスマスパーティーを主催する時に備えて、準備すると喜ばれる必須アイテム4つをご紹介!

フィリピンのクリスマス必須アイテム1.Giveaways(お土産)

IMG_3724

日本人が最も不思議に思う準備アイテム。パーティーの最後に渡すものなんですが、中身はハム、チーズ、パスタ、ジャムなど。
これを持ち帰って、家族にプレゼントするのだそう。もしくはギフト券でもいいですが、ケースバイケースですね。

フィリピンのクリスマス必須アイテム2.Lechon(レチョン:豚の丸焼き)

IMG_3728

フィリピンでお祝いの時に欠かせないと言えばこれ。子豚一匹を香草焼きしたようなもの。現地の人達が好むレチョンは油ギトギトなので、私たち日本人には少量で十分。

現地のクリスマスパーティーでは、このレチョンがあっという間になくなってしまうほどフィリピン人は大好きです。ちなみにこの大きさで6,000ペソ程度(約15,000円)。

フィリピンのクリスマス必須アイテム3.Present(交換用プレゼント)

10384844_813128072084945_6668695330843409275_n

パーティーも終盤に差し掛かる頃に始まるのがプレゼント交換です。

実は最近知ったのですが、フィリピンではサンタクロースからプレゼントを貰う慣習(考え)がないため、友人や同僚同士でプレゼント交換を行う文化が根付いているそうです。

日本のように誰に渡すか分からない仕組みではなく、事前にクジを引いてプレゼントを渡す人を決めた上でプレゼント交換が行われます。

フィリピンのクリスマスで必須アイテム4.Music & Dancing!(ノリの良い音楽と音響設備)

10474793_813130712084681_3408520640665640383_n

10407080_813130258751393_4888045511809700345_n

とにかくフィリピン人は楽しい事が大好き。クリスマスパーティーの始まりから終わりまでクラブミュージックを流しながら、ディスコ状態で踊りまくる!これも必須ですね。

日本人はなかなかついていけませんねw

1517504_813130275418058_3420673683393552807_n

フィリピンで会社が主催するクリスマスパーティーとは

フィリピンでは、会社もクリスマスパーティーを主催します。これは、スタッフ達の「慰労」という意味合いが強いものです。

もしあなたがフィリピンの会社でクリスマスパーティーを行う立場なら、1年間頑張ってくれたスタッフ達に感謝を伝える場としてうまく活用しましょう!

会社としてはそれなりの予算が掛かりますが、フィリピン人はパーティーが大好きなので、クリスマスパーティーを行わないと…不満ブーブー、とんでもない事態になってしまうかもしれませんよ((+_+))

2014年度のセブ島語学学校MBAのクリスマスパーティー

私たちは、今回で2回目のクリスマスパーティーを開きました。

IMG_3726

IMG_3725-1

今回は、高層コンドミニアムの屋上を貸し切ってみました。なかなか素敵でしょ。

IMG_3733

総勢100名。スタッフだけではなく、語学学校の生徒さんもたくさん参加しました!

10881589_915900485089215_4524920771124141827_n

18時スタートで22時に終了。日本では考えられない程の長丁場ですが、スタッフたちも最後までハイテンションで楽しんでくれました。

2015年も盛大なクリスマスパーティーができるように、来年の繁栄を心に誓った1日でした。
以上、フィリピン・セブ島の現場からKazuがお伝えしました!

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加