Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2015/06/15 最終更新 2015/12/13

MOOCで英語勉強?超一流の英語講義を無料で受ける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3494781794_c0af0eaa1f

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

MOOC(ムーク)とは

あなたは、MOOC(ムーク)をご存知ですか?

MOOCとは、Massive Open Online Courseの略で、日本語では「大規模公開オンライン講座」と言われています。

MOOCで開催される講座の内容は世界トップクラスと言われるハーバード大学やスタンフォード大学の講義ということもあり、世界的に注目を集めています。

テレビ番組「ハーバード白熱教室」で人気沸騰中のマイケル・サンデル教授や、その他専門分野の専門家の講義の受講が可能です。

それだけではありません。

一方的な「視聴」ではなく、宿題や中間・期末試験もあり、なんと修了書までもらえます。

受講生同士のディスカッションなどもあるので、大学そのもの、といった感覚です。

今回はそんなMOOC(ムーク)についてご紹介したいと思います。

MOOCを受講できるサイト

そんなMOOCを受講できるサイトがこちらです。

edX(エディックス)
https://www.edx.org/

edXはハーバード大学とマサチューセッツ工科大学がそれぞれ30億円を出資して共同設立した非営利教育期間が運営しています。

世界各地31の名門大学が170以上の講座を提供しており、日本からも京都大学が科学の講座を英語で配信中です。

MOOCが英語学習に最適な3つの理由

MOOCは、講座が英語だから英語の勉強になる、というだけではありません。

edXは

1.何度も繰り返して視聴が可能▶︎listeningの学習に最適
2.再生スピードの調節が可能▶︎listeningの学習に最適
3.字幕つき▶︎文法の確認、readingの学習にも最適

なので、英語学習にはもってこいなのです。

では、edXの中で英語を勉強するために、特におすすめな講座を下記に4つご紹介します。

edXのおすすめ講座1.Justice / ハーバード大学

Justice / ハーバード大学

「ハーバード白熱教室」で知られるマイケル・サンデル教授が、多数を救うためには少数犠牲は正しいか、帰結主義などを議題にした講義です。

サンデル教授の著書「これからの「正義」の話をしよう」は有名ですが、まず日本語翻訳版で読み、その上で原書(英語)を読むと、英語表現を学ぶことができます。

英語の学習としても、扱われる議論そのものも簡単ではないですが、チャレンジする価値は十分にあるのではないでしょうか。

【カテゴリー】倫理学  【期間】12週間(週約2時間の学習) 【教授名】マイケル・サンデル

edXのおすすめ講座2.Sabermetrics 101: INtroduction to Baseball Analytics / ボストン大学

Sabermetrics 101: INtroduction to Baseball Analytics / ボストン大学

聞き慣れないかもしれませんが、Sabermetrics(セイバーメトリクス)といえば、映画「マネーボール」でブラッド・ピット演じる主人公ビリー・ビーンが実践した分析法です。

Sabermetrics 101では、野球の記録データのコンピューター分析法を学びます。データを扱いながら、打撃や投球における野球技術について話し合う講義です。

計算・統計・分析などのスキルを要するため、修了生はMLBの運営、分析部門などで活躍しているそうです。

野球が好きな方はチャレンジしやすい講義かもしれないですね。

ただ、期間は短いものの、毎週かなりの学習時間の確保が必要になりますので、覚悟して挑む必要がありそうです。

【カテゴリー】統計学・スポーツ 【期間】6週間(週約8~10時間の学習) 【教授名】アンディ・アンドレ

edXのおすすめ講座3.The Chemistry if Life / 京都大学

The Chemistry if Life / 京都大学

続いてのおすすめは、米国の医科大学で10年ほど准教授を務めた日本のケミカルバイオロジー分野の第一人者、上杉教授の「生命の科学」です。

授業はもちろん英語ですが、日本人の英語の発音は聞きやすく感じる方も多いので、初心者にはおすすめです。

ただし、ある程度のケミカルバイオロジーの前知識がないとなかなか理解が難しいカテゴリーかもしれません。

日本で初めてedxに参入した講義なので、日本人としては気になるところです。

【カテゴリー】化学 【期間】15週間(週約3時間の学習) 【教授名】上杉志成

edXのおすすめ講座4.Introduction to Public Speaking / ワシントン大学

Introduction to Public Speaking / ワシントン大学

Introduction to Public Speakingは、その名の通り、英語でのスピーチを行うためのスキルを習得するための講座です。

英語での実践的なスピーチスキルをユーザー同士の対話を交えて学ぶので、英会話上達にも期待のできる講座でしょう。

英語のディスカッションを聞き分け、ディスカッションに参加もできるため、英語力とともにディスカッションの基礎力向上にもつながり、一石二鳥です。

スマートフォンやデジタルカメラで自分のスピーチ動画を撮影し、受講者同士で批評しあうこともあるなど、かなり実践的な講座です。

【カテゴリー】教育学・社会科学【期間】10週間(週約3~5時間の学習) 【教授名】マット・マクガリティ

超一流の英語講義を無料で受ける方法まとめ

MOOC(ムーク)の授業は、英会話だけでは物足りない人、英語力をステップアップしたい人にはおすすめの内容です。

コースの分野も、アート・哲学・経済・科学・テクノロジー…etcと多彩なラインナップが揃っているので、自分の興味がある分野を勉強するのも良いでしょう。

無料でこれだけの充実した授業が受けられるなんて信じられないですよね。

全て英語ですし、どれも容易ではないですが、チャレンジした暁には得られるものも大きいのではないでしょうか。

リスニングやスピーキングの上達については、下記のサイトも参考にしてみてください。

参考:
無料で英会話!外国人の友達を探せるサイト3選
全て無料!?BBCの英語学習サイトでリスニングに強くなろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加