Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2015/05/12 最終更新 2015/12/15

他では紹介されてない!セブ島留学に必須な持ち物3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AIR_PASSPORT (1)

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

セブ島留学に本当に持っていくべき持ち物とは

セブ島への語学留学は、費用の安さやリゾート地としての魅力があるため、英語留学先として、すでに定着しました。

そのせいか、「セブ島留学に持っていったほうがいいもの●●選」のようなブログ記事はよく見かけます。

一昔前なら、経験者や現地在住日本人に、直接聞かないと得られなかった情報が、今ではインターネットで簡単に調べられるのですから、良い時代になったなぁと思います。

しかし、セブ島留学が定着してきたのはつい最近のことで、まだまだ知られていないことも多いのです。

今回は、フィリピンに5回の語学留学をした私の経験をもとに、これまでほとんど紹介されてかったけれども、確実に役立つ必須グッズを3つご紹介します。

セブ島留学に必須な持ち物1.携帯型お尻洗浄器(ウォッシュレット)

DSC_0003

洗浄器付トイレといえば、日本が産んだ世界的な大発明ですが、東南アジアの国々では、まだまだ普及はしていません。

一部の富裕層は特別な工事をして自宅へ取り付けている噂はありますが、一般の人々が目にする機会はほぼありません。

またセブやマニラのような都市部でも、トイレの設備は古いタイプのものが多く、中には水をバケツで組んで流すものやトイレットペーパーをゴミ箱に入れるタイプなども見かけます……。

前置きが長くなりましたが、フィリピンでもウォシュレットしたい!!という方におすすめなのが、携帯型お尻洗浄器です。

私のいち押しは写真にあるパナソニック社のものです。おすすめのポイントは、以下のとおり。

・水の持ち歩き不要。水道はもちろんペットボトルも利用可能。
・携帯するときのサイズが非常にコンパクト(折り畳み傘より小さい)。
・電池式でいざというとき充電不足の心配なし。
・デザインが良いので人に見られても気にならない。

さすが日本を代表する企業の製品です。細部まで行き届いた製品開発力には感心します。

私はこれを持っているおかげで、ホテルやショッピングセンターはもちろん、島やビーチに行くときにも”お尻の心配”をしなくていいので、留学生活はとても快適なものになっています。

セブ島留学に必須な持ち物2.室内洗濯干しセット+折り畳みバケツ

語学留学中の衣類の洗濯は、私の所属したほとんどの語学学校がクリーニング業者へ、依頼する方式となっていました。

これは物価が安いためクリーニングも格安で頼めるからです。

ただし、裏を返せば「安かろう悪かろう」ということでもあります。大切な衣類にトラブルが発生したことも、数人から聞いたことがあります。

やはり大切な衣類については、部屋で洗濯をした方が良さそうです。そのための道具として、非常に役に立つ便利グッズがこちらです。

DSC_2163

DSC_2168

たためるバケツ、Soft Bucketです。楽天でも、アマゾンでも売っていますので、探してみてください。おすすめのポイントは以下の通り。

・安い。
・コンパクト。小さくたためる仕組みがすばらしい。
・どこにでも取り付けしやすく便利。
・カラーが明るくて、旅行先の部屋が明るくなる。

ちなみに洗剤は現地にかなりの種類が売られていますので、持参しなくても大丈夫です。

セブ島留学に必須な持ち物3.スポーツブランドのスニーカー

DSC_1891

「なんでスニーカー?」と思う方も多いでしょう。

私も、「ナイキやアディダスのシューズなら、世界中どこでも買えるだろう。」と考えていました。でも、実際に現地に行って後悔しました。

その理由は、

・デザインやサイズの取り揃えが日本と違い、好みのものが見つからない。
・値段が安くない。日本より高い場合がほとんど(安い場合はほぼ偽物)。

Tシャツやジーンズ等の衣類は、いろんな現地メーカーの製品があり、安く調達できます。しかし、良いスニーカーはありません。デザイン性と機能性を持った製品は、粗悪な現地メーカーものか、高級な大手メーカーものになってしまいます。

というわけで、スニーカーは日本から持参する方が間違いがないでしょう。

セブ島留学に必須な持ち物まとめ

今回は、(恐らく)他のブログで紹介されていないもの、というテーマでまとめまてみましたが、一般的に必要なグッズは、いろんなブログで紹介されていますので、そちらを参考にしてみてください。

もちろん、セブ島に限らず、フィリピンにはどこにでもスーパーはありますが、品揃えやクオリティは日本とは違います。

そのため、一度フィリピンに来てしまうと、日本と違って調達するのがけっこう大変です。準備はしっかりとしてから渡航しましょう。では!

こちらも参考にしてください。

参考:
語学留学生に聞いた「フィリピン留学に必要な持ち物」ベスト5
セブ島語学留学で生活に必要な日用品+1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加