Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2016/08/31 最終更新 2016/08/31

「お疲れ様でした」は英語で何て言う?メールでの正しい使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Business women are shaking hands with a smile

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

英語に「お疲れ様です」はない!?

ビジネスシーンにおいて日本語でメールを送る場合、書き出しの文章では「お疲れ様です」や「お世話になっています」を使うのが、ほぼ常識となっています。

しかし英語で「お疲れ様です」を、そのまま翻訳することは実はできない、と言われています。
(たとえば今流行の「もったいない」や「おもてなし」は、ダイレクトに英語に訳せる言葉がないので、“mottainai” や “omotenashi” と表現されますよね?)

そもそも「お疲れ様です」という言葉は相手をねぎらう表現ですが、そういった文化的背景が英語にはないため、端的に言うと「お疲れ様です」は、「やあ!」とか「元気にやっているかい?」といったような、ニュアンスに置き換えられます

つまりは、シンプルに挨拶文ですね。

前置きはこれくらいにして。

そこで今回は、上記を踏まえた上で、英語で「お疲れ様です」に近い表現をご紹介したいと思います。

「お疲れ様です」を表す英語表現

Hi,how are you?

こちらの一文はごくシンプルな表現になりますが、書き出しの一文としては定型とて覚えておくと便利です。「やあ(こんには)、元気ですか?」という意味です。

似たような表現がいくつかありますので、ご参考までに他にもいくつかご紹介したいと思います。

・How’s it going?(元気にやっていますか?/ご機嫌いかがですか?)

・How are you doing?(お元気ですか?)

・How’s everything?(順調に頑張っていますか?)

どれも似たような表現ですが若干ニュアンスが違うので、ぜひシーン別に使い分けてみてください。

I hope you are well.

こちらは直訳すると「あなたがお元気でいらっしゃるとうれしいです」という意味。前述の “How’s〜” から始まる表現よりも、若干かしこまったフォーマルな表現になります。クライアントにメールを送る時など、相手をさりげなく気遣う意味で使える表現です。

You must have been working hard these days.

意味は「最近忙しく過ごされていることと思います」。こちらも英文メールの書き出しの一文として使われることがありますが、「忙しく活躍されていることでしょう」というニュアンスが含まれるため、相手を立てたり、さりげない気遣いの気持ちを表す際に便利な表現です。

まとめ

以上、今回は英語で「お疲れ様です」を使いたい時に近い意味の表現をご紹介いたしました。

よく日本語は「奥ゆかしくて繊細」と言われていますが、一方の英語は逆に「端的で直接的」と言われているので、日本語⇒英語、また逆に、英語⇒日本語、に訳そうとするとどうしても難しい表現が数多く存在します。そういう意味では今回の「お疲れ様です」も、代表例と言えるでしょう。

英語と日本語の微妙なニュアンスの違いを理解しながら、よりよいコミュニケーションの方法を探っていきたいですね。

そのためにも、基本表現をしっかりマスターしていきましょう!

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加