Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2015/04/18 最終更新 2015/12/11

セブでの週末アクティビィティは、刑務所で(!?)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10949728_689670227808314_1479347740_n

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

週末に、CPRDC囚人ダンスを見に行きました。ちなみにCPDRCとはCebu Provincial Detention and Rehabilitation Centerの略。

セブ州立拘置所兼リハビリセンター、というところです。そこでかの有名なセブの囚人ダンスを見てきました。

IMG_0175-624x468

CPRDCへの行き方

以前はジプニーで行けたようなのですが、最近は直接行くようになったようです。

CPRDCは山の中腹にあるので、なかなかタクシーが行きたがりません。何台か断られますが、めげずに交渉し、帰りも待っててもらうように交渉します。セブシティから約30分位でたどり着きます。

IMG_0140-624x468

電話で問い合わせをした時は、13時にきてくれとのことでしたが実際にダンスが始まったのは、14:30でした。待ってる間はうろうろしたり、写真を撮ったり。

IMG_0149-624x468

囚人がきているオレンジのTシャツを買って着てみたり。350ペソ。

IMG_0155-e1422959323775-624x832

2000人以上の囚人に対してたった1人のインストラクター

IMG_0153-624x468

たまたま近くにいて仲良くなったヴィンスさんですが、この人がただ者ではなく、このダンスパフォーマンスのインストラクターでした。

しかも、2,000人以上の囚人に対して、インストラクターはヴィンスさんただひとり!!

早速インタビューしてみるとこのダンスパフォーマンス、8年以上も前から始まったそうで、初めはダンスどころではなく、言うことを聞かなかった囚人達が、少しずつ心を開いていき、ダンスに夢中になってきたとのこと。

そして更生プログラムの一環としてこのダンスパフォーマンスをするようになり、家族が見に来てくれるようになったそうで、その家族が囚人達のがんばる姿を見に来てくれることで、雰囲気が変わったそうです。

この刑務所、けっこう重い罪の人もいるらしく、殺人やドラックなどで懲役が数年から中には10年を超える人もいるようです。

その囚人達が、なにかに打ち込めるものを見つけることで、一生懸命になって、周りの人間関係をつくり、お互いに教えたり、学んだりする姿が見られるようになった事に感銘を受けたとの事です。

そして、よく見るとオレンジのTシャツの中に、黒いTシャツのダンサーが。

10949728_689670227808314_1479347740_n-624x468

彼らは数百人いる囚人ダンサーズ(?)の中でも選抜メンバー。ダンスの動きが半端なく、身体のキレに驚くほどです。

炎天下の中、1時間以上も踊る姿に感動すら覚えます。

youtubeで5,000万回以上再生されるセブの囚人ダンス

セブでの囚人が一糸乱れぬ動きでダンスをします。しかも動きはキレキレ。900人近い人が一斉に動きというのは見ていても感動します。

https://www.youtube.com/watch?v=hMnk7lh9M3o

毎月、最終土曜にしか開催されませんが、とてもおすすめです。ぜひ、セブにいらっしゃる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加