Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2015/12/15 最終更新 2015/12/25

リーディング英語学習におすすめのスマホアプリ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
book-631760_1280

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

弱点は集中勉強で克服しよう

これまで様々な英語学習アプリを紹介してきましたが、正直色々ありすぎると、何を選んだら良いのかわからなくなりますよね。

以前もアプリをご紹介した時も話しましたが、自分のウィークポイントや強化したいカテゴリは集中して勉強するのが一番です。

TOEIC試験対策なのか、英会話の習得なのか、弱点の克服なのか、目的によって適したアプリやサービスが変わってきます。

参考:
TOEIC対策から旅行まで!目的別英語学習アプリ10選

今回のテーマはズバリ、リーディングです。より深くリーディングを強化したい人のために、リーディング用スマホアプリをご紹介したいと思います。

リーディング用スマホアプリ1.POLYGLOTS(ポログリッツ)

OLYGLOTS   ポリグロッツ   続かない英語学習は終わりにしよう

iOS/Android

何度も紹介していますが、世界中の様々なニュースを集めた「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」は、リーディングアプリの定番です。

英文記事を読んでいると、知らない単語が出てきて、つまってしまうことがありますが、ポリグロッツなら、英単語にタッチするだけで意味を教えてくれます。

つまづくことなくスムーズに英文が読める上に、調べた単語は辞書登録してくれるので、至れり尽くせりです。

参考:TOEIC対策から旅行まで!目的別英語学習アプリ10選

また、登録された単語は、フラッシュカードやスペルテストで何度でも単語の復習ができるので、一度調べただけで終わり、ということがありません。英語の勉強は繰り返すことが大事なのです。

リスニング機能もついたので、更に使い勝手がよくなりました。継続しやすい仕組みもあって、英語力が劇的にアップしますよ。

リーディング用スマホアプリ2.Kindle(キンドル)

英語 難易度別リーディングガイド   Amazon.co.jp

iOS/Android

説明する必要はないと思いますが、Amazonが提供する電子書籍アプリです。Kindleアプリは辞書機能もありますし、コンテンツも豊富です。

リーディング力を高めるためにはとにかく「多読」が大事なのですが、難しい内容になると挫折しそうになったり、モチベーションがキープできない事もありますよね。

どうすれば、リーディング速度を上げることができるのか?

結論から言うと、「多読」です。シンプルですが、これが一番の近道です。

そこで、英語を多読する勉強方法と多読で得たスキルをTOEICのスコアアップにつなげる方法論が重要になります。

例えば、TOEIC受験が普及している韓国でも、多読が勧められています。

参考:
TOEICリーディング問題で時間が足りない…対策方法は多読!

Amazonでは、英語の読解力を客観的に測定するツールとして開発された指標「Lexile指数」やTOEICスコアなど、英語の読解力に応じて洋書を探すことができるページがあります。

まずは、TOEICスコアで探すか、もしくはサンプルテキストを読んで、自分の英語力をチェック!

レベルが適切であれば学習へのハードルも低くなりますし、モチベーションもキープしやすいですね。

リーディング用スマホアプリ3.ざっくり英語ニュース!StudyNow(音声・解説付)

ざっくり英語ニュース!StudyNow 音声・解説付 を App Store で

iOSのみ

「ざっくり英語ニュース!StudyNow(音声・解説付)」は、ネイティブにより書かれた自然な英文が毎日配信される英語学習者向けアプリです。

全ての記事に日本語訳と語彙解説、英文解説、ニュース解説を掲載しているので、英語にも時事ネタにも強くなれそうです。一部有料で音声(読み上げ)機能もあります。

英語学習者が続けやすい「ヘッドライン+3行」という分量も良いですね。

リーディング用スマホアプリ4.Fun英語−毎日使える英語学習アプリ

「Fun英語」毎日使える英語学習アプリ – 無料期間継続中! 「Fun英語」新しい英語学習体験

iOS/Android

リーディングに限らず総合的な英語学習ができるアプリなのですが、リーディング力向上に優れたアプリとして紹介したいと思います。

英語学習者のために海外ライターが書き下ろしたオリジナル英文は、クオリティも高く、好きなジャンルから選べるため、楽しみながら学習することができます。

リスニング強化のための英文の読み上げ機能には、読み上げている箇所が1文ずつハイライトされるため、リーディングとリスニングをほぼ同時に行うことが出来ます。

わからない単語があれば、すぐ読み上げを止めて辞書で確認し、単語帳登録ができます。

理解力のチェッククイズもあるので、ただ読むだけではなく、TOEICやTOEFLなどのテスト対策にもなります。モチベーションキープしやすいように学習履歴を記録することもできます。

学習の習慣づけや英語をより理解することに重点を置いた点が特徴です。

リーディング用スマホアプリ5.ニュースで英会話

ニュースで英会話 トップ

ニュースで英会話

「ニュースで英会話」はアプリではなくサイトです。もちろんスマートフォンにも対応。現在NHK Eテレやラジオ第2で放送中の「ニュースで英会話」のWebサイトです。

番組では、NHKワールドTVで直近に放送された英語ニュースを元に、英語ニュースの聞き取りや発音のコツなどを紹介していますが、サイト上では、動画や音声データの再生はもちろん、和訳やスクリプトも紹介しています。

英語と和訳をタップひとつで切り替えたり、キーワードとなる英単語はタップすれば和訳が表示されるので、スムーズにリーディングできます。

NHKならではのニュース解説もあるので、旬な時事ネタにも強くなり、且つ英語力もアップします。まさに一石二鳥ですね。

※全ての機能を利用するためには「マイ語学」への会員登録が必要です(無料)

リーディングの英語学習におすすめのスマホアプリまとめ

昔は本を読むにもいちいち辞書を引いていましたが、タップやクリック1つで英単語の意味や文法がわかってしまうスマートフォンは本当に便利で、今勉強している方が羨ましいです。

リーディングはとにかく「多読」が重要です。習慣化しやすい勉強法、自分が続けやすい方法でとにかく量をこなしましょう。

多読をこなすと、速読ができるようになり、英語の読解力も高まります。もちろん、TOEICのリーディングセレクションの強化にも繋がります。

今回ご紹介したアプリ(やサイト)は、一部の機能やコンテンツを除いて無料で学習できるものばかりなので、気になるものから全部試してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加