Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2016/04/10 最終更新 2016/04/09

映画館で映画を観ることがオススメな5つの理由inセブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8397602057_c43d1c298f_z

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

セブの映画館で映画を観るというと、

「映画館って高いよね….」

「わざわざ行くのが面倒臭いし…」

「セブ島に来てまで映画なんて…」

こんな声が聞こえてきますが、このような声を跳ね返すおすすめな理由があるんです!

日本で年間約100本映画館で映画を観ていた私が、セブ島での映画体験を元に日本との違いも交えながら説明していきます。
みなさんを最高の映画体験に誘います。

 

 

 

料金が日本の半額以下

8463683689_baa33ca431_z
ご存知の通り、日本の基本的な映画料金は一般1800円、学生1500円です。
これは世界各国と比べてもずば抜けて高いです。
因みに、私はヒーヒー言いながら映画代を絞り出してました。(笑)

これに対して、私がセブの映画館で映画を観た時(2015年5月17日 SMモールにて、ハリウッドの大作映画鑑賞時)
の料金はなんと210ペソ(約600円)でした。
ポップコーンとジュースを付けても1000円くらいです。これなら、がんばって絞り出さなくても済みますね(笑)

洋画の公開時期が早い

11785377424_eeb716128d_z
日本の場合、アメリカの公開日から半年後の公開なんていうものが多数あります。
配給の都合なのでしょうが、待ちきれないって方も多いんじゃないでしょうか。(私もそのうちのひとりですが)

しかし、セブ島ではそんな思いをしなくても良いのです。セブ島では、洋画はアメリカとほぼ同時期に公開するものが多いです。
理由は諸説ありますが、東南アジアでは海賊版が出回るのがものすごく早く、出回る前に興行収入を回収しようということらしいですね。
いずれにせよ、観たい映画が早く観れるのは嬉しいですよね。ほかの日本人より早く観れたと優越感に浸りましょう!

楽しく英語が学べる

92038203_5d8d68f920_z
何をするにしても楽しいほうがいいですよね。勉強もそうだと思います。楽しくなければ続かないし、楽しみながらやる方が学びが多いと思います。
セブ島で映画を観る場合字幕がありません。字幕がないことで、音と画に集中することができます。本来字幕とは邪魔なものなのかもしれないですね。字幕があれば理解はしやすくなるかもしれませんが、読む事に集中してしまい聞くことがおろそかになると思います。
字幕がないと話が理解できなくて面白くないんじゃないかと思われる方もいると思いますが、そんな時はハリウッドのアクション映画を選んでみてください。全然会話が聞き取れなくても、なんとなく何言ってるかわかっちゃいます(笑)

フィリピン人は反応がよい

434778868_1aecd2c33b_z
日本人は反応が悪いというわけではないのですが、セブ島の映画館では満員の劇場で爆笑が起こります。
日本ではなかなかないですよね。日本の場合だと、上映前に”上映中はお静かに”という忠告が出るのと、日本人は性格上大声で笑うことを恥じらうためコメディー映画でも静かな時がありますよね。
周りが大声で笑ってるので恥じらうこともなく笑うことができ、みんなで映画を共有している感覚になります。
これこそ最高の映画体験なのではないかと思います。

上映前に国歌が流れる

BBC Sing Hallelujah event at London  Coliseum
ご存知でしたでしょうか。セブ島の映画館では上映スケジュールの一番初めの回と終わりの回の上映前に国歌が流れ皆んなで歌います。
日本ではまず経験できないですよね。
現地の人に
「どうして映画館で国歌を歌うの?」
と聞くと
「逆に、どうして歌わないの」
と言われるらしいです。それくらいフィリピン人にとっては当たり前のことなんですね。
理由を調べてみるとフィリピンの法律でどのような時に国家を流すかというのが決まっていて、そこに映画のその日のスケージュールの最初と最後に国歌を流すという記述があるそうです。
フィリピン人に混ざって映画館で国歌を歌うということだけでも面白いですね。
ぜひ一度お試しください。

いかがでしたでしょうか。これを読んで、1人でもセブ島の映画館に足を運んでくれる方が増えると嬉しいです。
以上、映画大好きインターン生PALでした。

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加