Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2015/07/01 最終更新 2015/12/13

苦手な英語発音が簡単!リンキングのルールと使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shutterstock_106472447

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

英語発音のネイティブなルール「リンキング」

あなたは、映画やドラマに出てくるアメリカ人のように、ネイティブでかっこ良い英語を話したいと思ったことはありませんか?

英文法も勉強し、英単語の発音も理解しているのに、全く聞き取れないフレーズがある……。
同じように発音しているつもりなのに、途切れたり、伝わりづらい英語フレーズがある……。

実はこのように思ってしまうのは、日本の学校ではあまり教えてくれないネイティブ特有の発音ルールがあるからです。

ある英単語とある英単語が文脈で続いた場合に限り、まったく別の発音をするルールのことをリンキングと言います。

リンキング(Linking)とは、リンク(Link)+ingであり、名前の通り、ふたつの英単語を繋げて、一つの英単語として発音するルールのことです。

このリンキングを理解するだけで、あなたの英語がネイティブ発音になること間違いなしです!

そこで今回は、英語の発音がネイティブに近づくリンキングのルールと使い方をお話したいと思います。

発音のリンキングルール1|英単語語尾が子音+英単語語頭が母音の場合

まず、リンキングの代表的なルールがこちら。英単語の語尾が子音で、次の英単語の語頭が母音の場合、子音と母音をひとつづきにくっつけて発音します。

例えば、「look at it」という並びの場合、英単語のみでそのまま発音すると、「ルック アット イット」となります。

これをリンキングルールに当てはめると、初めの「look」の語尾が子音の”k”であり、続く「at」の語頭が母音の”a”になるので、「lookat(ルッカト)」になります。

さらに、「at」の語尾が子音の”t”であり、続き「it」の語頭が母音の”i”となるので、「lookatt(ルカット)」になります。

下記フレーズも子音+母音をくっつけて発音してみましょう。

・How was it?
・I had a great experience.
・I work on the project.

発音のリンキングルール2|”t”+”y”の場合

英単語の語尾が”t”で、次の英単語の語頭が”y”の場合、”ch”と発音します。

代表例が、「Don’t you?」。そのまま単語ごとに発音すると「ドント ユー」となりますが、”ch”の発音を意識すると「Donchoo(ドンチュー)」になります。

・get you
・want you
・aren’t you

発音のリンキングルール3|”d”+”y”の場合

英単語の語尾が”d”で、次の英単語の語頭が”y”の場合、”j”と発音します。

代表例が、「Did you?」。そのまま単語ごとに発音すると「ディド ユー」となりますが、”j”の発音を意識すると「Dijoo(ディッヂュー)」になります。

・need you
・could you
・would you

発音のリンキングルール4|”s”+”y”の場合

英単語の語尾が”s”で、次の英単語の語頭が”y”の場合、”sh”と発音します。

代表例が、「this year?」。そのまま単語ごとに発音すると「ディス イヤー」となりますが、”sh”の発音を意識すると「Thishear(ディシヤー)」になります。

発音のリンキングルール5|”z”+”y”の場合

英単語の語尾が”z”で、次の英単語の語頭が”y”の場合、”zh”と発音します。

代表例が、「As you know?」。そのまま単語ごとに発音すると「アズ ユー ~」となりますが、”zh”の発音を意識すると「Azhoo(アッジュー)」になります。

英語発音が簡単になるリンキングルールと使い方まとめ

これらのリンキングルールを見て発音すると、これまでの発音とは全く違うネイティブな発音になる実感が湧きます。

リスニングで聞き取りにくいと思ったところも、リンキングのルールを意識するとスムーズに耳に入ってきます。

普段なかなかネイティブの英語を聞く機会がない方は、洋楽を聞いてみてください。洋楽は、リンキングの宝庫です。

実際に私も語学学校の先生からリンキングを学ぶ際に、ディズニーの「アラジン」を歌えるようにと教わりました。

リンキングを意識して何度か聞いてみたあとに、一度歌ってみましょう。

リンキングのルールをしっかりと理解すれば、英語を話せる気になってきます。英語を話せる気になると、何となく英語を話す恥ずかしさが薄れてきます。

こうなってしまえば、あとはどんどん実践あるのみです。

良い発音は、良い英語の学習につながります。リンキングを覚えて、ぜひ英語力の成長を感じてください。

photo by: http://itmama.jp/2013/09/24/13626/

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加