Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2015/12/30 最終更新 2016/01/04

社内外で使う自社・自己紹介メールのビジネス英語例文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iphone-393080_1280

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

Contents

ビジネスメールで自己紹介も英語フレーズのパターンがある

転職をしたとき、取引先の担当が変わった時、初めて取引をするときなど、ビジネスにおいても自己紹介の機会はたくさんあります。

直接会って自己紹介する場合もあれば、最初はメールという場合もありますよね。

先日、英語での基本的な自己紹介58フレーズをご紹介しましたが、パターンが決まっているのは英語のビジネスメールの場合も同じです。

英語で自己紹介をするパターンや質問とその回答は、だいたい決まっています。

参考:
ビジネス~日常英会話で使う基本的な自己紹介58フレーズ

そこで今回は、自己紹介・自社紹介に使えるビジネスメールの英語例文をご紹介したいと思います。

自己紹介のビジネスメール英語例文

口頭での自己紹介とほぼ同じです。会社名や部署名、シチュエーションに応じて情報を追加しましょう。

My name is Taro Yamada and I work at A company.

訳:私の名前は山田太郎です。私はA株式会社で働いています。

I am Mr.Yamada of A company.

訳:私はA株式会社の山田と申します。

I am Mr.Yamada of Engineering Department.

訳:私は技術部の山田と申します。

社内であれば、部署や部門名を入れます。ちなみに官公庁における局や部は「Division」を使います。

My name is Taro Yamada and I am a engineer at A company.

訳:私の名前は山田太郎です。私はA株式会社のエンジニアです。

My name is Taro Yamada and I am in charge of this project at A company.

訳:私の名前は山田太郎です。私はA株式会社でこのプロジェクトの担当をしています。

「in charge of ~」で~の担当をする、という意味です。

My name is Taro Yamada and I work in human resources at A company.

訳:私の名前は山田太郎です。私はA株式会社で人事をしております。

「human resources」は人事のことです。業界や部署、職種の英語ついては、後日詳しくご紹介したいと思います。

My name is Taro Yamada and I am responsible for marketing at A company.

訳:私の名前は山田太郎です。A株式会社でマーケティングを担当しています。

I am Yamada Taro of A company. I am sending this email for the first time.

訳:A株式会社の山田太郎と申します。はじめてメールをさせて頂きます。

I had worked for B company for 5 years as a engineer.

訳:私はB株式会社にエンジニアとして5年間働いていました。

転職先に、簡単に自分の経歴を説明したい時に使えるフレーズです。

紹介や問合せの場合の自己紹介ビジネスメール英語例文

新規取引は、紹介や問合せがきっかけになることも多いと思います。そんなシチュエーションに使える英語例文です。

I am Yamada Taro of A Company. I was introduced you by Mr.Suzuki of B Company.

訳:B株式会社の鈴木氏からご紹介頂きました、A株式会社の山田太郎と申します。

「be introduced you by ◯◯」で ◯◯からの紹介、という意味です。

I am Yamada Taro of A Company.I am writing you introduced by Mr.Suzuki of B Company.

A株式会社の山田太郎と申します。B株式会社の鈴木様の紹介でメールを書いております。

I am Yamada Taro of A Company. I have a question about your new product.

訳:A株式会社の山田太郎と申します。御社の新製品の件で問い合わせのメールを差し上げました。

Many thanks for your inquiry.I am Yamada Taro of A Company.

訳:お問い合わせありがとうございます。A株式会社の山田太郎と申します。

新規取引の自己紹介ビジネスメール英語例文

Thank you for your contract. I am Yamada Taro, a person in charge of this project.

訳:このたびはご契約ありがとうございます。私がこのプロジェクト担当の山田太郎です。

「a person in charge of ◯◯」で◯◯を担当させて頂く、という意味になります。◯◯にはプロジェクトや個人・企業名などが入ります。

Mr.Suzuki, Thank you for your deal for the first time. I am Yamada Taro, a person in charge of your company.

訳:鈴木様、このたびは初めてのお取引ありがとうございます。私が御社担当の山田太郎です。

DealとContractは似ているようで違います。「Contract」は契約「Deal」は取引です。

自社紹介に使えるビジネスメール英語例文

初めて挨拶する場合やプレゼンなど、会社の説明が必要になる場合があります。そんな時に使える英語フレーズです。

A Company based in Tokyo, Japan is a leading company of a real estate developer.

訳:A株式会社は東京に拠点とする、不動産開発の主要企業です。

「leading company」は牽引する企業や主導する企業という意味です。最近は普通にカタカナでリーディングカンパニーが使われることが多くなりました。

We are one of the most prominent specialized Healthcare in Japan.

訳:私達は、日本のもっとも有名なヘルスケア専門企業のうちの1つです。

どんな会社か説明する時は、ポジティブな表現を用います。「prominent」は卓越した、傑出した、という意味です。

We have been in business since 1960.

訳:弊社は1960年に創業しました。

社名を名乗った後、会社を紹介する時には、主語に「we」を用います。

ちなみに「founded in~」が創業、「established in~」が設立という意味です。

ビジネスメールで使える自己紹介・自社紹介の英語例文まとめ

ビジネスメールの場合、伝えたい情報は簡潔に伝えるのが基本です。部署名や連絡先など、特筆すべき内容でなければ、署名でカバーできます。

英語でもビジネスには変わりないので、簡単に自己紹介を終えたら、本題に入っても問題ありません。

まずは今回ご紹介したテンプレートをコピペして、早速使ってみてください。

メールは会話のやり取りではないため、質問をされることがありません。その分気軽に使えますよね。

もちろん、今回ご紹介した英語例文は、口頭での自己紹介にも使えるものなので、ざっと覚えきってしまいましょう。

主な業種や業界、職種、役職名に特化した英語例文については、いずれご紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加