Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2015/04/16 最終更新 2015/12/11

英会話上達におすすめの教材7選+留学前に読む参考書3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
296747958_8c15e91e3f_z (1)

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

英会話上達には正しい教材を選ばなければいけない!

「よし!これからがんばって英語を勉強するぞ!」

仕事であれ、コミュニケーションであれ、モテたいからであれ、英語を勉強して損をすることは絶対ありません。

効率良く勉強して、なるべく早く英語を習得することで、残りの人生が大きく変わることは間違いないでしょう。効率良く勉強するために重要なことは、正しい英語の教材を選ぶことです。

ところで、世の中には英会話や英語の教材が何冊あるかご存知ですか。

正確に測ることは難しいですが、現在おおよそ、1,800種類の英語教材があると言われています。

片っ端から教材を試していては、いつまでたっても勉強が終わりません。私たちは、なるべく早く、効率良く、英語を習得したいんです。

多くの英語教材の中から正しい教材を選ぶことは、英会話上達への重要なポイントです。もし、教材選びを間違ってしまうと、いつまで経っても上達せず、無駄な時間を使ってしまいます。

今回は、私の経験を元に、英会話上達におすすめの厳選教材7選+留学前に読む参考書3選をご紹介したいと思います。

おすすめ英語教材1.仲本の英文法倶楽部


仲本の英文法倶楽部

英会話の上達には文法知識は欠かせません。文法が危うい方はまずは、「仲本の英文法倶楽部」を使って、基礎固めをしましょう。

使い方としては、問題集が付いているので、全問正解できるまでひたすら繰り返すことです。

おすすめ英語教材2.どんどん話すための瞬間英作文トレーニング


どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

英会話の上達には瞬間英作文が大切です。瞬間英作文とは、中学レベルの簡単な例文を、声に出して暗記するトレーニングです。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を使ってトレーニングを続けることで、反射的に英語を話せるようになります。

おすすめ英語教材3.スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング


スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」の続きが、この「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」です。

本書応用編として、より難易度の高い例文を元にトレーニングができます。英会話上達を目指すためにもぜひチャレンジして欲しい教材です。

おすすめ英語教材4.社会人の気づかい英会話―1駅3分集中!通勤解速トレーニング


社会人の気づかい英会話―1駅3分集中!通勤解速トレーニング

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」の著者である森沢洋介さんの著書です。英会話をビジネスに活かしたい方も多いはずです。

本書を使って、仕事で使える英語を覚えていきましょう。きっと上達間違いなしです。

おすすめ英語教材5.会話できる英文法大特訓


会話できる英文法大特訓

「会話できる英文法大特訓」は、高校レベルの文法項目で瞬間英作文のトレーニングができます。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」も瞬間英作文のトレーニングに必要なのですが、こちらの方が、より自然な英会話例文が多い印象です。書店で手にとってみて、自分に合う方を選びましょう。

おすすめ英語教材6.1000時間ヒアリングマラソン

1000時間ヒアリングマラソン
1000時間ヒアリングマラソン|アルク

「1000時間ヒアリングマラソン」は、アルク社が出版しているかなり有名な英語教材で、毎月購読するタイプの教材です。

“1日1時間 1年間で1,000時間の英語シャワー”というキャッチコピーの通り、ひたすら英語を聞きまくります。

アルク社は数多くの英語教材を出版していますが、中でもベストセラーの教材となっています。

おすすめ英語教材7.絵で見てパッと言う英会話トレーニング


絵で見てパッと言う英会話トレーニング

「絵で見てパッと言う英会話トレーニング」は、実際の英会話でよく使う表現を、その表現が使われるシーン別にまとめている本です。

イラスト付きなので、実際のシーンがイメージしやすい点が良いです。加えて、文法等の解説も丁寧です。

留学前に読んでおくべき英語参考書3選

以下で紹介する参考書は、英語留学前にぜひ読んでおくことをおすすめします。留学中は、自分のことや日本のことを説明するシーンが数多くあります。

日本語ではスムーズに言えても、英語となると口が止まってしまう……、といった問題を解消できる参考書です。

留学前に読む英語参考書1.自分のこと100言う英会話


自分のこと100言う英会話

「自分のこと100言う英会話」は、中学英語レベルで自分のことを話せるようになりための参考書です。

瞬間英作文をしっかりこなしていれば問題なく学習を進められるはずです。

留学前に読む英語参考書2.英語で語るニッポン

英語で語るニッポン
英語で語るニッポン

「英語で語るニッポン」を読んでおけば、海外で日本のことを聞かれた場合に大いに役立ちます。

第1部に「ニッポンを語るためのテクニック」という英語での例文がまとまっており、この部分を暗記しておくだけでも、外国人との会話に華が咲くと思います。

留学前に読む英語参考書3.英語で伝えたい ふつうの日本


英語で伝えたい ふつうの日本

「英語で伝えたい ふつうの日本」は、日本についてディスカッションをするダイアローグ形式の本です。ダイアローグで使われる英文レベルは簡単すぎず、実際に使える英文が多いです。

この一冊をしっかりこなすことで、日本のことを英語で発信できるようになります。

英会話上達におすすめの厳選教材と留学前に読む参考書まとめ

基本的な語彙や文法を覚えるのは必須ですが、まずは、その前提知識を元にアウトプットする力をつけましょう。

「英語を聞けば意味は理解できるけど、話すのが苦手。」という人は多く、瞬間英作文は、そんな人にぴったりのトレーニングです。

実際にネイティブと話す機会がなくても、一人でできますし、自分が言いたいことを英語で伝えるトレーニングになります。

声に出さなくても、常に「これは英語だとどう訳すんだろう。」と意識するだけでも、英語力の伸びが全く違ってきます。

今回ご紹介した教材は、基礎力アップと実用的な要素を兼ねたものばかりです。実際に手にとってみて、自分のレベルに合わせてセレクトしてみてください。

これであなたの英会話は、飛躍的に上達するはずです。

Photo:Speak up, make your voice heard By HowardLake

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加