Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2015/07/18 最終更新 2015/12/09

1週間の短期語学留学でも英語力がアップする3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レオ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

一週間の語学留学でも効果はある?

「語学留学してみたい!」

一度でも思ったことがある方は多いと思います。

もしくは、「もし大学生に戻れるとしたら、何をしたいですか?」そう聞かれて、「留学をしたい」と答える社会人は多いでしょう。

語学留学と言えば、「最低でも半年から1年は時間が必要」、そう思っている方も多いため、学生の時にもっと英語を勉強しておけば良かったと後悔するようです。

多くの社会人は、なかなかまとまった時間がとれません。

しかし、近年、近場の語学留学先が増えたため、その手軽さからまずは一週間チャレンジしてみようと考える方が非常に増えています。

そこで、「今から英語を勉強したい」「時間があるうちに語学留学をしておけばよかった」というあなたのために「たった1週間の語学留学で英語力がアップする3つの理由」をまとめてみました。

1週間留学で英語力がアップする理由1.自分の弱点を知ることができる

たった一週間の語学留学で、英語力が劇的にスキルアップするのは難しいでしょう。残念ですが、突然英語がうまくなる魔法は存在しません。

しかし、今の日本の英語カリキュラムは「暗記」がフォーカスされているため、自分がスピーキング、リーディング、リスニング、ライティングのどこに弱点があるのかを把握できません。

そのため、弱点を無くすための効率が良い英語学習ができないのです。

時間がない社会人ほど、最短で英語をマスターしたいはずです。短期語学留学を使うことで、自分の弱点を明確に把握しましょう。

1週間留学で英語力がアップする理由2.勉強方法を学ぶため

「英単語を覚える」「英文法を学ぶ」、これは日本の学生が学ぶ英語です。しかし、それはあくまで高校受験、大学受験のための学習方法です。

「ビジネスで通用する英語学習の方法」や「自分の弱点を強化するための勉強法」は誰も教えてくれません。

何をどの順番で学習していくのか、そのアドバイスなしに努力と根性だけで英語をマスターすることは不可能ではないですが、非常に時間がかかってしまいます。

そこで重要なのが、自分の弱点を把握した上で、自分にあった勉強法を選択することです。

短期留学を使うことで、英語漬けの環境になります。ある程度集中して様々な英語の勉強方法を学べるため、自分にあった勉強方法、弱点を無くすための勉強方法を学ぶことができます。

1週間留学で英語力がアップする理由3.英語コミニュケーションの楽しさを知るため

「いつかやろう」と思いながら、英語のテキストを買ってみる。しかし、そこからなかなか進んでいかない……。よくあるパターンです。

英語学習は、きっかけを作ることがとても重要ですが、日本の環境では、「とにかく英語を話す」という経験がなかなかできません。

そのため、英語学習=暗記、とイメージする方も多く、本当の英語の面白さを感じることができません。TOEICスコアが900点超の方でも、英語を話せないケースは非常に多いです。

短期留学を使って、まずはヘタクソでも、英語で会話してみることが大切です。

英会話の中で、「相手が言っていることが理解できた!」「自分の話したことを相手が理解してくれた!」という経験を重ねる中で、徐々に「楽しい」という感情が湧いてきます。

英語はあくまでも語学であり、コミニュケーションツールです。英語でコミュニケーションを取る楽しさを見つけることが、学習継続の最大のモチベーションになります。

短期語学留学で英語力がアップする理由まとめ

たった1週間であっても、語学留学に行く価値はあります。

英語を勉強したいと思いながら、いまだに実現できていないあなた、まずは一歩踏み出してみませんか?

社会人専門の語学学校MBAでは、全体の30%近くが1週間の短期留学です。

短期留学の方が多いため、短期学習者のために以下のような対応をおこなっています。

1.初日から直ぐに授業に入れる(多くの学校が初日はオリエンテーションなどで終ってしまいます)
2.今後の学習方法について詳しくアドバイスがもらえる(留学後の継続的勉強をサポートいたします)

「たった一週間で効果はあるのか?」そう思う方も多いかもしれません。しかし、そのたった一週間で、その後の英語学習が大きく変わります。

悩んでいる方は、まず1週間の休暇を使ってトライすることをおすすめします。

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加