Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2016/05/03 最終更新 2016/04/09

【TOEIC初心者】時間がないあなたが最低限やるべき3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2191906448_805fd24559_z

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

一般的に日本では、英語力を証明する場合TOEICのスコアが必要になることが多いです。学生なら就職活動、社会人なら社内の昇進や転職を考えた時、あったら良いものですよね。このような考えから、受験の申し込みをしてみたものの何一つ手をつけてないというような状況の方はいないでしょうか?もしかすると、今の自分の実力を知りたいから勉強なんていらないとお考えのかたもいるかもしれません。
どちらにしても、少しでも高いスコアを残したいという思いは共通していることだと思います。
そこで今回は、時間がないけど今更何をしたら良いかわからないというTOEIC初心者の方に、最低限やっておくべき3つのことをご紹介いたします。

問題形式に慣れる

8076480907_15a7253cf5_z
photo by: KniBaron

TOEIC初心者と一括りに言ってますが、英語自体のレベルはさまざまです。同じレベルにおいても、経験者と初心者の圧倒的な違いは問題に慣れてるか慣れていないかです。TOEICにおいては、問題形式は変わらないので、どのような問題が出るのかを知っておくだけでも、ゆとりが生まれ気持ちも楽になります。

いかにして問題に慣れるのか

それはもう、実際に問題を解いてみる以外にはないでしょう。TOEICの問題集はさまざまな出版社から発売されていますが、中でもおすすめは公式問題集です。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6> amazon.co.jp

こちらのテキストを時間がある限り繰り返しやりましょう。
そこで重要なのが、本番さながらに時間を測って解くことです。時間配分は、個人の得意不得意があるので明確には言えませんが、繰り返し解いていくことで自分独自の時間配分がわかってくるでしょう。

文法の再確認

3628751233_7fe717a88c_z
photo by: gnosis / john r

TOEICのPart5,6は文法問題です。文法さえわかっていれば、確実に回答できる問題ばかりであり、慣れれば時間短縮がしやすいPartです。逆に落とすのが勿体ないとも言えますね。
これからTOEICの試験を受けようという方の中に、全くの英語初心者はいないでしょうからある程度の文法は把握してるかと思います。そのような方は、普段自分が愛用している文法書の特に自身のない部分を再確認するのが良いと思います。このPartで時間短縮できるくらい、しっかり固めときましょう。

しかし中には、文法も初心者レベルという方もいるかと思います。そんな方も、一からやってみましょう。覚えるべき単語の数を考えると、覚えるべき文法は少なく感じると思います。ただ文法を知っておくだけで、回答があるのにやらないのはもったいないです。

TOEIC特有の小技を覚えておく

8655280621_37f723338f_z
photo by: Craig Sunter – Thanx 3 Million ;-))

インターネットでTOEICの小技、または裏技と検索するとたくさんの独自で発見したものを見ることができます。その中でも特に有効だと感じた2つをご紹介します。

part3,4は先読みをし、一気にマークする

part3,4はリスニング問題で、問題が流れてる時に、設問や選択肢を読んでる余裕はないと思います。そのため、設問や選択肢を先読みしておき、問題のイメージをしてからリスニングに入ることで聞き取りやすくなるかと思います。

またこのpartでは、問題がどんどん流れてくるので悠長にマークを塗りつぶしている暇はないと思います。その時は、自分がわかるように印だけをつけておき、リスニングが終了した時点でまとめ塗るのが良いでしょう。
まとめて塗ってる時間は何も考えない、単純作業なので次のpartへ移る切り替えの時間にもできるのでおすすめです。

part7の間違い探し

part7は4つの選択肢の中から間違っているものを探し出し、答えるという問題で、選択肢全てをきちんと読み、理解する必要があるので時間を取られてしまう。
普通の問題は、正解の選択肢さえわかってしまえば、他の選択肢を気にせず回答できますが、この問題はそのようにいきません。

TOEIC初心者はとにかく時間が足りなくなってしまうため、この間違い探しの問題は真剣に回答する必要がないでしょう。
出てきたら、すぐに適当にマークしてしまい、他に時間を配分する方がいいでしょう。1問に時間をかけて正解し、時間が足りなくなるなら、全体として少しでも多くの問題に回答する方が大事だと言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?3つのポイントを書いてきましたが、TOEICを受験する上で初心者に限らず、上級者に取っても大切なことばかりだと思います。時間がなくても、できることはあると思うので、ご紹介した3つのポイントを参考にして高得点を目指していきましょう!

photo by: Nick Aldwin

キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加