Plus Life

世界に飛び出しライフスタイルに新たな刺激と感動を

日本から4時間半! セブ島英語留学 資料のダウンロードはこちら

2015/03/20 最終更新 2015/12/15

TOEICリーディング問題で時間が足りない…対策方法は多読!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7658298768_e4c2c2635e_z (1)

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

TOEICのリーディング問題は時間がかかる!

「TOEICのリーディング問題を解いていると時間が足りない……。」

よくある悩みだと思います。TOEICで800点を超える優秀な人でも、リーディングが時間内に終わらないという話も聞きます。

TOEICで点数をあげるためにもっとも重要なことは、簡単に解答できる問題を全て解答し切ることです。

リーディング問題に時間がかかってしまい、正解率は良いのに、なぜだか全体の点数が上がらないという人は、もっと後に控えている簡単な問題を解答できていないことが多いのです。

これは、かなりもったいないことをしているかもしれません。

TOEICの中でも、時間がかかって厄介な問題はリーディングです。とにかく英文を読みきって、内容をパッと理解できなければ、問題に手を付けることもできません。

そこで今回は、私の経験を基に、TOEICリーディング問題を時間内に解答する最善の方法とリーディング問題特有の法則をお伝えしたいと思います。

TOEICリーディング速度をあげるカギは多読

どうすれば、リーディング速度を上げることができるのか?

結論から言うと、「多読」です。シンプルですが、これが一番の近道です。

そこで、英語を多読する勉強方法と多読で得たスキルをTOEICのスコアアップにつなげる方法論が重要になります。

例えば、TOEIC受験が普及している韓国でも、多読が勧められています。韓国では、有名企業の足切り基準がTOEIC900点以上という力の入れようです。

なぜ韓国でここまで英語が重要視されているかというと、日本と違い、経済を外需に頼っているためです。

今、韓国は国内総生産の80%以上を海外貿易に頼っている状況です。国家の競争力を高めることが必然という環境では、英語ができないと生き残れない。韓国にとって英語は『生き残る術』なのです。

参考:
韓国の英語力が日本より高い理由:日経ビジネスオンライン

ただ、英語力を高めなければいけないからといって、闇雲に多読を行っても、TOEICのスコアアップには繋がりません。

英語のリーディングに慣れ、英語文章の意味をパッと理解し、それをTOEICのスコアアップに繋げるためには、武器になる参考書で勉強を行う必要があります。

私は、リーディングスキルをあげる多読に最適な教材として、以下の参考書をおすすめします。すべて韓国で流行っている参考書で、私も試しています。


解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part 5 & 6


極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6


極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 7


解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7

全て同じシリーズなので、1冊試してみて、気に入ったら全てに目を通して使ってみることをおすすめします。

TOEICリーディング問題を解答するための法則

さて、リーディングスキルを上げるための多読を続けていると、ふと気づくことがあります。それは、TOEICリーディング問題の法則性です。

もちろん、リーディングの英語文を全て読んで、パッと理解ができれば良いのですが、高得点を取れる人でも、それはなかなか難しいのです。

そこで、英語文を読みつつ、問題に先に目を通すことで、内容を理解しやすくしてしまいましょう。

TOEICリーディング問題の法則例

TOEICによくあるパターンの問題として、日時を聞かれることがあります。

今日は、8月9日。スミスさんは2日後の8月11日に催される、留学前夜のパーティーに出席するために、主催者のケイトに到着時間を連絡をしなければいけません。

Q: スミスさんが日本を出発するのはいつでしょうか?
A: August 9
B: August 10
C: August 11
D: August 12

問題と選択肢を見ると、英語文を読まなくても選択肢をある程度は絞ることができます。その法則は次のとおりです。

日付を聞かれる問題では、英語文を読んで計算が必要な場合が大半!

つまり、選択肢のA~Dのうちで、本文中に該当の単語があった場合は解答から除くことができます。ここでは、8月9日と8月11日は明らかな引掛けということです。

問題は、英語文に対して、読み解かなければ解答ができないようになっています。多読を続けることで、このような法則性に気づくことができるようになります。

TOEICリーディング対策の多読と活用方法まとめ

TOEICリーディング問題を時間内に解答するためには、単純に多読で英語に慣れるだけでなく、どうしたらもっと早く読めるか、問題に法則性はないのか、を考え続けることが重要です。

普段の英語勉強をして、参考書をこなすだけでも、TOEICスコアは確かに伸びます。

しかし、TOEICなりの法則性を意識したり、自分なりの気付きを手に入れることで、より短期間でのハイスコアを実現できるようになるんです。

コツや法則はいろいろありますが、地道な繰り返しの勉強を続ける中で、自分なりに発見できるものもきっとあるはずです。

そして、自分なりの法則を発見した人は、TOEICスコアが急激に伸びるだけではなく、英語力そのものも急激に伸びます。

語学は学ぶ過程の気付きが重要で、その気付きを得るためには、繰り返しが必要だということです。

語学学習の努力は必ず報われます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加